syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

クラシック倶楽部「小曽根真×富士山」から【ぽろり其の一】~《小曽根真&チック・コリア/Chick&Makoto―Duets―【CD】》

f:id:syogai1programa:20190815044814j:plain
素晴らしいロケーションで
「富士山パワー」炸裂ですにゃ!@_@!

『ハイランドリゾート グランドバンケット富士』は
どこらへんにあるんですか<?_?>

おー!「富士急ハイランド」のホテルでしたか!>。@

富士吉田は
少々ご縁があったので
昔はよくいきましたね!v^^

なんかちょっと
不思議な感じがする
山の中の町(マチ)でして・・・

やっぱ「富士山パワー」に
満ち満ちているって感じかなあ!+_+!

そんなパワーを受けて
小曽根真」が弾きまくります!\^^/!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

マコトちゃんは
『須磨の神童』だったんですね!>。@
クラシックのピアノに飽き足らずジャズの路へ!^_
バークリー音楽大学のジャズ作・編曲科を首席で卒業!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

マコトちゃんは言ってます、

  ジャズは降りてきた音を
  リアルタイムに直接楽器で表現するけど・・・
  クラシックは、
  作曲家のところに降りてきた音を
  楽譜という情報固定デバイスに一旦セーブしたものを
  比較的忠実に楽器で再現する

まこっちゃんじゃなくてあんたのバラード、いや違った、あんたの
 解釈っしょ!~_
<bBb>すんまっしぇん!m^^

ということで
とにかくすごい
『富士山パワー』を受けた
『SOLO!OZONE!』でした!v^^

ぽろりCD』のほうは
チック・コリア」とのデュオに
バークリーの恩師「ゲイリー・バートン」の
ヴァイブをフューチャーしたなにげにすごい【CD】ですよ!v^^
チック・コリア」のワイフの「ゲイル・モラン」もね!^^v

<2019年8月12日>クラシック倶楽部 小曽根真×富士山

〔楽曲〕

☆「マズルカ イ短調 作品17第4」
ショパン小曽根真 編):作曲
(ピアノ)小曽根真
(8分04秒)

☆「ソナタ ホ長調 K.20」
スカルラッティ小曽根真 編):作曲
(ピアノ)小曽根真
(5分34秒)

☆「シンフォニア 第7番 BWV793」
バッハ(小曽根真 編):作曲
(ピアノ)小曽根真
(4分26秒)

☆「組曲クープランの墓」から 前奏曲
ラヴェル小曽根真 編):作曲
(ピアノ)小曽根真
(5分59秒)

☆「NO SIESTA」
小曽根真:作曲
(ピアノ)小曽根真
(7分20秒)

☆「My Witch's Blue」
小曽根真:作曲
(ピアノ)小曽根真
(4分08秒)

☆「Mirror Circle」
小曽根真:作曲
(ピアノ)小曽根真
(7分40秒)

☆「Asian Dream」
小曽根真:作曲
(ピアノ)小曽根真
(4分52秒)

~2019年2月4日・ハイランドリゾート グランドバンケット富士~

ぽろりCD』
小曽根真チック・コリア/Chick&Makoto―Duets―【CD】

f:id:syogai1programa:20190814180728j:plain
小曽根真チック・コリア/Chick&Makoto―Duets―【CD】
1. デュエット・インプロヴィゼーション No.1(チック・コリア & 小曽根 真)
2. ブルー・ボッサ [feat. チック・コリア & ゲイリー・バートン]
3. デュエット・インプロヴィゼーション No.2(チック・コリア & 小曽根 真)
4. デュエット・インプロヴィゼーション No.3(チック・コリア & 小曽根 真)
5. サマータイム [feat. チック・コリア & ゲイリー・バートン&ゲイル・モラン]
6. デュエット・インプロヴィゼーション No.4(チック・コリア & 小曽根 真)
7. ラ・フィエスタ(チック・コリア & 小曽根 真)
8. クリスタル・サイレンス [feat. No Name Horses]

2016年リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
8月17日
ウオーキング(2.8Km)>
ウオーキング・アンクルウエイト(1Kgx2)/ジョグ>
   FLEX・インドア<トレッドミル・傾斜10~15度(6.7Km/70分)>