syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

1989年リリースだけど、ずいぶんモッダ~ンな感じだなあ!@・@!『Dr. John(ドクター・ジョン)/In a Sentimental Mood(イン・ア・センチメンタル・ムード)【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200718182422j:plain
天守閣」も・・・
見学OKなんだね!^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このアルバムは・・・
最近使わなくなった
音霊矢==OTODAMA ARROW^^>
ですよね!`_
どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

音霊矢(OTODAMA ARROW)』というのは
誰かのアルバム聴いたときの関連情報・・・
例えば、<参加ミュージシャン>とか
あるいは、誰かの<カヴァー曲>だったら
そのオリジナルのアルバムとか・・・

なんか
刺激を受けて
「あっ、じゃあそっちも聴きたいニャア!」
とか思ってしまう悪い癖というか・・・

このことを
《音楽の楽しい連鎖(Fun-CoNNeX)》
ほんとに手前勝手に名付けて使っておりモス!^^;
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

千尋ちゃんの
【[FM-とやま]山中千尋 いつだって T-TIME/6月29日(月)17:45~】
syogai1programa.hatenablog.com
コレ聴いたら、

  「ドクター・ジョン」の
  最初のグラミー賞受賞曲
  『Makin' Whoopee!』も聴いてみようっと!v^^

ちゅうことになって
このアルバムをば聴いてみもした!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

表題にも書いたけど
ホーンセクションなんか多用して
ずいぶんとシティー感覚あふれてるよね!>。@
ウンニャコラ!シッティポン!ウンニャコラ!ドットン!

っで、
『Makin' Whoopee!』は
第32回グラミー賞
BEST JAZZ VOCAL PERFORMANCE, DUO OR GROUP
を、Rickie Lee Jonesリッキー・リー・ジョーンズ)と
獲ってるんだね!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

ちょい長くなりもしたが
ここでまた、Rickie Lee Jones
リッキー・リー・ジョーンズ)が
このゲスト参加アルバムの次に出した
カヴァーアルバム『ポップ・ポップ』(Pop Pop)で
にゃにゃにゃんと、次のような参加者が登場です!@_@!
ウンニャコロ!ダレッチ!ウンニャコロ!ドナタッチ!コリョンパ!

それは~~~
『Robben Ford(ロベン・フォード)』

Joe Hendersonジョー・ヘンダーソン)』

へてからへてから・・・
Charlie Hadenチャーリー・ヘイデン)』


まあまあそういうことで、
Dr. John(ドクター・ジョン)が
どっかぶっ飛んじゃったもんで
Dr. John(ドクター・ジョン)が
Rickie Lee Jonesリッキー・リー・ジョーンズ)と
初めてグラミー賞を獲ったアルバムを
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Dr. John(ドクター・ジョン)/In a Sentimental Mood(イン・ア・センチメンタル・ムード)【AMU

f:id:syogai1programa:20200708175550j:plain
Dr. John(ドクター・ジョン)/In a Sentimental Mood(イン・ア・センチメンタル・ムード)【AMU
1. Makin' Whoopee!{4:10}
  Rickie Lee Jonesリッキー・リー・ジョーンズ
  ゲスト参加!v^^
  第32回グラミー賞(1989年)
  最優秀ジャズ・ボーカル・パフォーマンス賞
  (デュオまたはグループ部門)を受賞
2. Candy{5:33}
3. Accentuate The Positive{3:52}
4. My Buddy{3:50}
5. In A Sentimental Mood{4:05}
6. Black Night{4:12}
7. Don't Let The Sun Catch You Cryin'{4:52}
8. Love For Sale{5:15}
9. More Than You Know{4:40}

1989年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月18日
<ウォーキング(4.5Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波突堤突端折返し<8.1Km>
    蒸し暑いけど、海辺は風があって涼しいよ!v^^