syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

《音楽の楽しい連鎖(J-001~1~1)》「Joe Lovano(ジョー・ロヴァーノ)<テナー・サックス>」参加の『John Scofield(ジョン・スコフィールド)』グラミー賞受賞アルバム『Past Present【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200910180004j:plain
夏の終りの・・・
釣果はなんですか?_?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジョンスコは・・・
#だから、略すなって!~_
3年ほど前に・・・


今回聴いたこのアルバムを
グラミー賞」獲得アルバムとして
ちょこっと書いているけれど・・・
レヴューしていなかったニャア!^^;

たまたまというか
Esperanza Spalding(エスペランサ・スポルディング)の
グラミー賞受賞アルバム『Esperanza Spalding(エスペランサ・スポルディング)/
Radio Music Society(ラジオ・ミュージック・ソサイエティ)【AMU】』で
「Joe Lovano(ジョー・ロヴァーノ)」がフューチャーされていた!>。+

なんやかんや
Web観てると・・・

「JazzTokyo」はやっぱ
記事内容がシッカリンコ!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

このサイトは
誰がやってんの?_?
『悠雅彦(ゆうまさひこ)』ですニャ!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

JAZZファンなら
誰でも一度は聴いたことのある
「固有名詞」ではありんすが・・・
顔と名前が一致しない代表格!\^^/!
どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

っまおいといて・・・
でもねデモネデモネンコノオリョ?!
このブログではちゃんちゃんチャちゃんと
ジョンスコの最新アルバムもレヴューしてるぞっと!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!
https://syogai1programa.hatenablog.com/entry/2020/08/05/050000:embe

へてからへてから
ピーター・バラカンさまも
どうしても手放せないアルバムの

やっぱ、
ジョンスコは
#だから~、略すなって!~_
スンバラシイ!スンバラシイ!スンバラシイ!

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

John Scofieldジョン・スコフィールド)/Past Present【AMU

f:id:syogai1programa:20200908194316j:plain
John Scofieldジョン・スコフィールド)/Past Present【AMU

1. Slinky{7:10}
2. Chap Dance{5:20}
3. Hangover{6:34}
4. Museum{6:30}
5. Season Creep{5:03}
6. Get Proud{5:21}
7. Enjoy The Future!{5:23}
8. Mr. Puffy{5:01}
9. Past Present{6:03}

John Scofield(g)
Joe Lovano(ts)
Larry Grenadier(b)
Bill Stewart(ds)

2015年3月16日、17日
The Carriage House Studios, Stamford, Connecticut.

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月10日
<ウォーキング(5.3Km)>