syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

連鎖を解いて『Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)& Milton Nascimento(ミルトン・ナシメント)/Brazilian Romance(ブラジリアン・ロマンス)【AMU】』聴きませう!マセウ!マセウ!マセウ!

f:id:syogai1programa:20201026174525j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連鎖でいうと・・・
このアルバムの6曲目に
《Ernie Watts(アーニー・ワッツ)》が
アルト・サックスで登場するので・・・・・
ドウヨ!どうよ<?_?>!ドウヨ!

第5連鎖とかいうふうになって
連鎖が深すぎてもうワケワカワッカノワケワカラン^^;
ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!

ということで、
連鎖をときはなった!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!
#どうでもいいっしょ!~_~_~_

っまそういうことで・・・

このアルバムは
MPB(エミ・ペー・ベー)の
代表選手:ミルトン・ナシメント
ヒューチャーしたアルバムですが・・・
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

コバも
ナシメントの曲を
演ってるよ!v^^

かのゆぶめいな
ウェイン・ショーター
サイドメンで起用してるし

なんといっても
このアルバムっしょ!v^^


その他の
参加メンバーも
なにげにすごいかも!v^^
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

8曲目の
フルートの
<ヒューバート・ロウズ>


ほかには
どうですか?_?
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

ちびっと
聞いたこと
あるかもなあ!>。?

へてからつい最近の・・・

すんまっしぇ~ん
ピックアップしてたがね^^;;;

だけどですね
ここにもはっきりと
チャーリー・ヘイデン
オーラが・・・
ドウダ!ドウダ!ドウダ!

聴きませう!
マセウ!マセウ!マセウ!

Sarah Vaughanサラ・ヴォーン)& Milton Nascimento(ミルトン・ナシメント)/Brazilian Romance(ブラジリアン・ロマンス)【AMU

f:id:syogai1programa:20201021193001j:plain
Sarah Vaughanサラ・ヴォーン)& Milton Nascimento(ミルトン・ナシメント)/Brazilian Romance(ブラジリアン・ロマンス)【AMU

1. Make This City Ours Tonight{2:57}
   Tom Scott(ts)
   Marcio Montarroyos(tp)
02. Romance{3:30}
   Marcio Montarroyos(flh)
03. Love And Passion{3:58}
   Tom Scott(Lyricon)
   Milton Nascimento(vo)
04. So Many Stars{4:07}
05. Photograph{2:31}
   Chuck Domanico(ac-b)
06. Nothing Will Be As It Was{3:09}
   Ernie Watts(as)
07. It's Simple{2:58}
08. Obsession{3:09}
   Hubert Laws(fl)
09. Wanting More{3:54}
10. Your Smile{3:08}
   Gracinha Leporace(bak-vo)
   Kate Markowitz(bak-vo)
   Siedah Garrett(bak-vo)

Guitar – Dan Huff(g)
Dori Caymmi(g)
Gayle Levant(hrp)
George Duke(keyb)
Paulinho Da Costa(perc)
Alphonso Johnson(b)
Carlos Vega(ds)

1987年1月、2月
A&M Recording Studios
Motown/Hitsville U.S.A. Recording Studios

1987年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
10月26日
<ウォーキング(7.1Km)>