syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《radiko~釣果No.16》|『 Jacqui Hicks(ジャッキー・ヒックス)/A Child Is Born【AMU】【SPD】』|【[ラジオNIKKEI第1]テイスト・オブ・ジャズ/4月1日(木)】|「スイング・ジャーナル」誌の後継誌は「ジャズ・ジャパン(Jazz Japan)」なのですね《佐藤さん》(^?^)ドウヨ!><ドウヨ!><ドウヨ!

f:id:syogai1programa:20210418175552j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[Jacqui Hicks(ジャッキー・ヒックス)]さんって
初めてお声を聴きますが・・・
どんなお方どすか!>?・?<!
Facebook
f:id:syogai1programa:20210418133832j:plain

へてからへてから・・・
〈Master Blaster/Jammin' - Jacqui Hicks〉

〈Jazz At The Ivy Room: Jacqui Hicks/Julian Marc Stringle〉

〈Smile:Jazz Trio Featuring Jacqui Hicks,Malcolm MacFarlane,Pat Hartley〉

っで、
このアルバム聴くと
彼女は自分自身が光るゾッ!^@^!
というのではなくて!~・~!
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

歌伴のトリオや
フューチャーした管を
その気にさせて光らせながら
その場の空気と一緒に光り輝く!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

なんというか・・・
歌なんだけど・・・
楽器とおんなじというか・・・
ボディー・シング・ホーン(?)
ってな感じどす!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

っで、っで、っで
彼女はカノゆぶめいな
UKのフュージョンバンド
[Shakatak(シャカタク)]で
テナー・サックスを吹いていた!\@+@/!
ガッチョンデ!パニパニクロンパ!デュッセルト!
#ほんまようわからんわ!~_
f:id:syogai1programa:20210418173518j:plain

ということで・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Jacqui Hicks(ジャッキー・ヒックス)/A Child Is Born【AMU】【SPD

f:id:syogai1programa:20210418175649j:plain
Jacqui Hicks(ジャッキー・ヒックス)/A Child Is Born【AMU】【SPD

01. All Or Nothing At All{4:09}
02. She's Leaving Home{4:51}
03. Monday Monday{4:54}
04. I Only Have Eyes For You{4:25}
05. Autumn Nocturne{4:20}
06. Wonderful Tonight{4:19}
07. It Ain't Necessarily So{3:56}
08. Crazy{3:57}
09. Bewitched, Bothered & Bewildered{4:30}
10. A Child Is Born{2:58}
11. The Nearness Of You{5:40}
12. The Frim Fram Sauce{6:07}
13. For All We Know{4:26}

Jacqui Hicks(vo)
John Critchinson(p)
Dave Green(b)
Triston Malliot(ds)
Martin Shaw(tp, Tracks:3,7,10,12)
Bobby Wellins(sax, Tracks:2,4,6,9)

2010年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
4月18日
<ウォーキング(10.3Km)>