syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《radiko~釣果No.24》|『Sonny Clark(ソニー・クラーク)/Sonny Clark Trio【AMU】【SPD】』|【[FMとやま]山中千尋 〔いつだって T-TIME〕/4月21日】~|

f:id:syogai1programa:20210503193649j:plain
アオサギ」さん・・・
どしたか!v^^v!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】

Sonny Clarkソニー・クラーク)]は
なんともうしましても・・・
『Cool Struttin'(クール・ストラッティン)』っしょ


へてから・・・
上の記事でも出てきますが
Sonny Clark Trio/Sonny Clark
これはメンバーが
今回のこのアルバムと違って
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

ベースが、
[George Duvivier]
ジョージ・ジュビビエ!>@<!
#ちがうっしょ!~_
[George Duvivier(ジョージ・デュヴィヴィエ)]
<bBb>舌噛まんようにね^・^;
ドラムは、
にゃにゃにゃんと!<@>^<@>!
Max Roachマックス・ローチ)]
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

Max Roachマックス・ローチ)]というと
サボイでの[チャーリー・パーカー]や
マイルスやらガレスピーやらやらとのセッション

クリフォード・ブラウンとの「黄金コンビ」

へてからへてから・・・
ロリンズの超名盤『サキソフォン・コロッサス』!\^^
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

っで、
今回のこのアルバムの
ドラムさんはというと・・・
["Philly" Joe Jones(フィリー・ジョー・ジョーンズ)]
ベースさんはどなたさん<?_?>
Paul Chambersポール・チェンバース)]
ウンっ!ウンっ!ウンニャコリャ!ウンっ!ウンっ!

コルトレーン

マイルスの強力なサイドメン!v^^v!


アート・ペッパー

ケニー・ドリューとも!^+~!

ここらへんには
やっぱかの{ルディヴァン}の
({ルディヴァン}==ルディ・ヴァン・ゲルダー)
影がちらほ~らしますですが・・・

おいといて、
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Sonny Clarkソニー・クラーク)/Sonny Clark Trio【AMU】【SPD

f:id:syogai1programa:20210502041609j:plain
Sonny Clarkソニー・クラーク)/Sonny Clark Trio【AMU】【SPD

1. Be-Bop{9:52}
2. I Didn't Know What Time It Was{4:20}
3. Two Bass Hit{3:42}
4. Tadd's Delight{6:00}
5. Softly As In A Morning Sunrise{6:31}
6. I'll Remember April{4:52}
7. I Didn't Know What Time It Was (Alternate Take){4:18}
8. Two Bass Hit (Alternate Take){3:59}
9. Tadd's Delight (Alternate Take){5:00}

Paul Chambers(b)
"Philly" Joe Jones(ds)
Sonny Clark(p)

録音:Rudy Van Gelder

1957年10月13日
Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey

1987年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
5月3日
<ウォーキング(8.7Km)>