syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《本棚から脳に栄養補給!v^^<No.3>》|音楽(器楽合奏)(NDC:760.4)|『小澤征爾さんと、音楽について話をする』/村上春樹/新潮文庫|『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック/ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)【AMU】【SPD】』同じベトピ協3番だけど、こっちはどうよ!<?>・<?>!

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】

f:id:syogai1programa:20210510183357j:plain
「黄砂+PM2.5」なければ・・・
このぐらいは見えるんだけどネ<・:・>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このベトピ協3番の64年の録音は
  ^^^^^^#略すなって!~_
AMU】は62年録音の
ベトピ協5番とのカップリングで
SPD】のほうは・・・
合唱幻想曲ハ短調との
カップリングどすが!<?>!
こっちは何年の録音かなあ?・?
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

〔Discogs〕で見ると

1962年5月1日に
マンハッタン・センターで録ったのが
ベトピ協5と合唱幻想曲で
1964年1月20日に
同じマンハッタン・センターで録ったのが
ベトピ協3ということは・・・
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

ベトピ協5番と
合唱幻想曲のカップリング盤は
存在するのだらうか!<?・?>!
ウンニャコリャ!ポッチョンデ!クンリョ!

ということで・・・
レコヲタ話に浸り込んで
寝てしまいそうなので^^;;;
っまおいといて!<@>^<@>!

村上春樹<対談>小澤征爾》によれば
第1楽章のドタマからピアノもオケも
滑りまくっているらしいけど・・・・・
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

ほんで、
バーンスタインは4拍子を
2拍子で降っているらしいが・・・
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

〈Beethoven: Piano Concerto No. 3, Serkin & Bernstein (1964)〉

まあ!<@>!
こんなのも上がってるのか!@^@^@!
ベトピ協5番も
〈Beethoven: Piano Concerto No. 5, Serkin & Bernstein (1962)〉

ちなみに
コーラル・ファンタジー
#コラファンとかやらないのかイッ!~_
ざっと見たところでは
なさそうどすにゃあ!^・^!
ウンニャコラ!ドットン!ヒャンデ!

レコヲタ話から
そお~っと離れて・・・
ルドルフ・ゼルキン(Rudolf Serkin)]は
小澤征爾指揮 ボストン響のベトピ協4番〉

まあいろいろありますが・・・
おいといて・・・
#・・多すぎ!~_

ほにゃら
ベトピ協3番+5番で
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、第5番/ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニックAMU

f:id:syogai1programa:20210508045057j:plain
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番、第5番/ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニックAMU

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 作品37》
1. 第1楽章<Allegro con brio>{15:32}
2. 第2楽章<Largo>{10:54}
3. 第3楽章<Rondo. Allegro>{09:26}

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73》
4. 第1楽章<Allegro{19:33}
5. 第2楽章<Adagio un poco mosso>{08:45}
6. 第3楽章<Rondo. Allegro{09:59}

ルドルフ・ゼルキン(ピアノ)
レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック

<第3番>
1964年1月20日
マンハッタン・センター、ニューヨーク(スタジオ録音)
<第5番>
1962年5月1日
マンハッタン・センター、ニューヨーク(スタジオ録音)

1997年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
5月10日
<ウォーキング(7.3Km)>