syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《本棚から脳に栄養補給!v^^<No.10>》|『最新版 クラシック 不滅の名盤 1000』《01》|ベリオのブリコラージュ・サウンドってどんな味がするのかな<?>・<?>|『ベリオ:シンフォニアほか/ニュー・スウィングル・シンガーズ、ピエール・ブーレーズ指揮 フランス国立管弦楽団』|音楽ー>《音楽産業》(NDC:760.9)

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】
f:id:syogai1programa:20210526044022j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クラシックは
アルバムを選ぶための
ラジオ放送やその他のメディアを
なかなか探すことができないので^^;
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

この音友のムックで

<1~1000>で乱数引いて・・・
f:id:syogai1programa:20210525165947j:plain
決めませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

っで、
最初に引いたのが
表題の

 ベリオ:シンフォニアほか/
 ニュー・スウィングル・シンガーズ、
 ピエール・ブーレーズ指揮 フランス国立管弦楽団

「現代曲:954」/〔現代曲〕の一番最初!^@^!
このアルバムが乱数でヒット!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

っで、
なんと申しましても
[ニュー・スウィングル・シンガーズ(New Swingle Singers)]
これがよさそうに思えたのどすが・・・

 The Swingles feat. New York Voices
  - Footprints (Wayne Shorter A Cappella Cover)


ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

こっちのほうは・・・
〈Berio - Sinfonia 3rd movement〉

歩きながら聴くには
あまりにも>アンマッチ<かも!<ー>_<・>!
ウンニャコリャ!コッチョンピョ!ヒネヒネコリン!

なんや、
ワケワカラン感じに
なって肝(キモ?)したが・・・
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

{ブリコラージュ}
につきましては・・・
毛利嘉孝」大センセ-に
聴きませうv^^
プリマセウ!プリマセウ!プリマセウ!


ほいじゃあ
このアルバムをば
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Berio(ベリオ):Sinfonia(シンフォニア) & Eindrücke(アインドリュッケ)/New Swingle Singers(ニュー・スウィングル・シンガーズ)ピエール・ブーレーズ指揮 フランス国立管弦楽団AMU】【SPD
f:id:syogai1programa:20210526051832j:plain
シンフォニア(Sinfonia) - 8つの声と管弦楽のための》
1. 第1部{06:20}
2. 第2部(O King){05:02}
3. 第3部(In ruhig fliessender Bewegung){12:26}
4. 第4部{03:26}
5. 第5部{07:20}
6. アインドゥリュッケ(Eindrücke){10:15}

ピエール・ブーレーズ指揮 フランス国立管弦楽団
ニュー・スウィングル・シンガーズ
レジ・パスキエ(vn)

シンフォニア(Sinfonia)>1984年4月
<アインドゥリュッケ(Eindrücke)>1981年7月
IRCAM (フランス国立音響音楽研究所)

2007年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
5月25日
<ウォーキング(10.7Km)>