syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《本棚から脳に栄養補給!v^^<No.28>》|『音楽好きな脳~人はなぜ音楽に夢中になるのか~/ダニエル・J・レヴィティン著/西田美緒子訳/白揚社』《05》|サウンドの要素〔ピッチ〕と『グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲』のカンケーは!<?_?>!|っで聴いてみたよ!v^^|音楽の一般理論.音楽学ー>《音楽美学、音楽・・・》(NDC:761.1)

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】
f:id:syogai1programa:20210715194730j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

た~ら~ら~たらたらら~
た~ら~ら~たらたらら~
た~ら~ら~ら~~
・・・・・

「#たらたらいってるんじゃねえ!~_」
とか怒られそうどすが^^;
キュシャロン!ハニュンデ!シロッキ!

ペール・ギュント》第1組曲
第1曲「朝」を口遊んでみもした!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

っで、
ダニエルさまによると・・・

 ・・・・・
 西欧の伝統に従った作曲にも、似たような慣例がある。
 一定の順序のピッチが冷静さを呼び起こしたり、別の
 順序のピッチが興奮を呼び起こしたりする。グリーグ
 の《ペール・ギュント》第1組曲で、〈朝〉のゆっく
 りと段階的に下がっていくメロディーは心の安らぎを
 伝えるのに対して・・・
」ダニエル・J・レヴィティン/音楽好きな脳/西田美緒子訳/白揚社より
グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲 「朝」 (PEER GYNT Suites No.1 "Morning Mood " )〉

これに対して
おなじ第1組曲
第3曲「アニトラの踊り」
グリーグ: 「ペールギュント組曲:アニトラの踊り[ナクソス・クラシック・キュレーション #ファンタジー]〉

この曲はというと・・・

 ・・・半音階で上昇していくメロディーラインが(上
 がりながら、ときにはおどけて下がる部分をはさみ)、
 活気と動きを感じさせている。
」ダニエル・J・レヴィティン/音楽好きな脳/西田美緒子訳/白揚社より
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

っで、
この感じ方と
脳のカンケーはっちゅうと・・・

 こう感じる脳の基盤は、主に学習によって作られるも
 ので、それは語尾が上がると質問だと覚えるのに似て
 いる。人はどんな文化に生まれようとも、誰でも言語
 的および音楽的な差異を学習する生来の能力を持って
 おり、それぞれの文化の音楽に触れる経験が神経経路
 を形成していって、やがてその音楽の伝統に共通した
 ルールを身につけていく。
」ダニエル・J・レヴィティン/音楽好きな脳/西田美緒子訳/白揚社より

さあさ
ほいじゃあ
われわれ日本人は
どうじゃろうかねえ<?・?>
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

小学校で
お琴や三味線は
習わんしニャあ^・^
尺八や鼓もねえ^*^
いわんや笙(しょう)や
篳篥(ひちりき)をやオヤおや!\^|^/!
トリョゴリョン!フィッチュ!ポッポケンネン!
〈笙の解説 1 (前編)概要と音〉

篳篥 (ひちりき) の解説 3(最終回)東儀家の篳篥と管箱〉

っまおいといて・・・

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲、第2組曲シベリウス:付随劇音楽《ペレアスとメリザンド》作品46/カラヤン指揮 ベルリン・フィルAMU】【SPD

f:id:syogai1programa:20210707181430j:plain
グリーグ:《ペール・ギュント》第1組曲、第2組曲シベリウス:付随劇音楽《ペレアスとメリザンド》作品46/カラヤン指揮 ベルリン・フィルAMU】【SPD

グリーグ:〈ペール・ギュント〉第1組曲 作品46》
01. 第1曲:朝{4:13}
02. 第2曲:オーセの死{4:33}
03. 第3曲:アニトラの踊り{3:18}
04. 第4曲:山の魔王の宮殿にて{2:10}

グリーグ:〈ペール・ギュント〉第2組曲 作品55》
05. 第1曲:イングリッドの嘆き{5:01}
06. 第2曲:アラビアの踊り{4:54}
07. 第3曲:ペール・ギュントの帰郷{2:54}
08. 第4曲:ソルヴェイグの歌{6:02}

シベリウス:付随劇音楽《ペレアスとメリザンド》作品46》
09. 第1曲:城門にて{6:02}
10. 第2曲:メリザンド{4:14}
11. 第3曲(a):海辺にて{2:39}
12. 第3曲(b):庭園の噴水{2:43}
13. 第4曲:3人の盲目の姉妹{2:27}
14. 第5曲:パストラーレ{2:11}
15. 第6曲:糸を紡ぐメリザンド{2:02}
16. 第7曲:間奏曲{2:54}
17. 第8曲:メリザンドの死{6:19}

1982年
Berlin Philharmonic Hall

1983年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月15日
<ウォーキング(6.1Km)>