syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2022)《本棚から脳に栄養補給!v^^<No.1>》|『渡された言葉~私の編集手帖から~/井上一夫/本の泉社』|『オルフ(Carl Orff):カルミナ・ブラーナ(Carmina Burana)/小澤征爾指揮 ベルリン・フィル、晋友会合唱団(Shinyukai Choir)【AMU[HD]】【SPD】』|世俗カンタータ・縁を織りなすハーモニー・音玉たちに連れられ歳重ぬ!\^^/!

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】
f:id:syogai1programa:20211231052011j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なにげない
日常のいち断片として
新しい年がやってきました!v^^

とりたてて
寿ぐこともなく
それでいてなにか
それとなくあらたなり^^v!

ということで
新春第一弾は
学生寮先輩《T?K?D?》さんに
送ってもらった本から掬い上げた
《音玉==音霊==OTODAMA》です!^+^!
ドウジャ!x8!ドウジャ!x8!ドウジャ!x8!

この本は
岩波書店
編集者だった
井上さんの思いを
まるでライブのように
語りツタエテくれる紙霊です!<^>+<^>!

さてはてさてはて
この本が贈ってくれた
新春第一弾コンサートは・・・
ドイツ・ミュンヘンの作曲家
カール・オルフ(Carl Orff)]の
『「世俗カンタータ」:カルミナ・ブラーナ』を
小澤征爾が晋友会合唱団を連れてフィルハーモニー
ベルリン・フィルを振った定演の録音盤です!\\\^^///!
ドウジャ!x∞!ドウジャ!x∞!ドウジャ!x∞!ドウジャ!x∞!
カルミナ・ブラーナ

<bBb>これってライブ全部あるじゃないの!<@>+<@>!
ウンニャコリャ!ポッチョンデ!アッケンポッポ!フニャコロリン!

それじゃあ今年も
いつもどおりのイイカゲンさで
ネットに吐き出す言霊共を連れて・・・
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

おっとっと
その前に・・・
今年一発目の音霊矢(OTODAMA・ARROW)をば
放てーーーーー>>>
音霊矢(OTODAMA・ARROW)===>>>
武満徹:明日ハ晴レカナ、曇リカナ~混声合唱のための〈うた〉/晋友会合唱団ほか』

たいへんながらく
お待たせいたしました^・^;

ほにゃころりんと
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

オルフ(Carl Orff):カルミナ・ブラーナ(Carmina Burana)/小澤征爾指揮 ベルリン・フィル、晋友会合唱団(Shinyukai Choir)【AMU[HD]】【SPD
f:id:syogai1programa:20211231051101j:plain

〈Carmina Burana conducted by Seiji Ozawa 小澤 征爾〉

小澤征爾(指揮)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
晋友会合唱団(Shinyukai Choir)
エディタ・グルベローヴァ(Edita Gruberová)<ソプラノ>
ジョン・エイラー(John Aler)<テノール
トーマス・ハンプソン(Thomas Hampson)<バリトン
ベルリン・シュターツ・ドーム少年合唱団

1988年6月25、26日
フィルハーモニー、ベルリン

2001年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
12月31日
<ウォーキング.(5.7Km)>