syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

こんなアルバム聴いてみたよ!^^〈いままで名前を聞いたこともない「エミリー・レムラー(ギター)」がラスベガスのダウンタウンのホテルで「ラリー・コリエル(ギター)」と演ったライヴ録音〉〔 Larry Coryell, Emily Remler/Live At Four Queens Hotel, Las Vegas, Nevada, December 11th 1985, WGBH-FM Broadcast (Remastered)〕

f:id:syogai1programa:20191211201621j:plain
もうそろそろと思っていたら・・・!>。*

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このアルバムは
どっから探してきたんだろ?_?

あっそうか
いつも読ませてもらってる
[ktdchon]さんのブログだった!m^^m!

っで、
[ktdchon]さんの
レコメンドはエミリーの
「Firefly / Emily Remler」だったけれど・・・

AmazonMusicUnlimited】==【AMU
にはなかったので・・・
[Emily Remler]で探したところ
上記レコメンドアルバムと同じで
ハンク・ジョーンズのピアノサポートの
「East To Wes」というのがあったけれど・・・
#なんかしゃっきりせんにゃあ!~_

ラスベガスの

ダウンタウンにある
「フォー・クイーンズ・ホテル」で
ラリー・コリエル』と演ったアルバムが
ちょうどこの10月に【AMU】でリリースされていた!v^^

ラリー・コリエル』というと・・・


やっぱこの
{ラルフ・タウナー}のオレゴンとの
このアルバムが印象深いなあ!<;_;!
#泣かんでいいっしょ<?・?>

このアルバムの
「サテンドール」なんか
ちょいとテーマからテンション入れまくって
ダウンタウンベガスな感じが・・・
#そんなんあんのんか?!

いや~
世の中ニャア
いっくらでも
まだ出会っていない
音霊のプレゼントがありますね!v\^^/v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

Larry Coryell&Emily Remler/Live at Four Queens Hotel、Las Vegas【AMU

f:id:syogai1programa:20191211194546j:plain
Larry Coryell&Emily Remler/Live at Four Queens Hotel、Las Vegas【AMU
1. The Firebird Suite (Improvisation) [Remastered]/Larry Coryell
2. Alone Together (Remastered)/Larry Coryell & Emily Remler
3. Satin Doll (Remastered)/Larry Coryell & Emily Remler
4. Improvisation On 'Bolero' (Remastered)/Larry Coryell
5. Snowfall (Remastered)/Larry Coryell & Emily Remler

2019年10月【AMU】リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月11日
ウオーキング(2.6Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波突堤突端折返し<7.5Km>

音楽の楽しい連鎖(Fun-CoNNeX)☆脳刺激の素は~~~>村上春樹の{村上RADIO(TOKYOFM)/12月8日『村上RADIOプレスペシャル』}で最初に流れた『Scarborough Fair/Simon And Gurfunkel』>・@・<

f:id:syogai1programa:20191208160516j:plain
この美しき珊瑚の島は・・・^?^
f:id:syogai1programa:20191208161815j:plain
与論島』<GoogleEarth>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アーユ ゴイントゥ
スカアボロ~フェ~~~~~
パアシュリ~セージロズ
メ~リイ~アンタア~~~~~

ってな感じに
僕には聞こえるのだけれど・・・

HARUKI MURAKAMIは

 パセリ、セイジ、
 ローズマリー、アンド
 タイム

ってな感じに
歌うように言ったらしい!>。^

この歌は
映画『卒業』の挿入歌として
サイモンとガーファンクル」が歌ったものだ!>。^

っで、
なぜか
村上春樹:『ねじまき鳥クロニクル』に
登場するというわけで・・・

今回の放送の
最初に流れたというわけどす!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

たしか読んだような気がするし
なんでだか[ギイ]と[井戸]が
浮かんでくるのはなぜなぜな~ぜ?_?

と思いながら
本棚を探したら・・・
あった!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!

なななんと
3巻もあるじゃないの
ちょちょちょ長編やないの!>。@

「こんなの俺読んだっけね?!」

文庫の後ろをメクって
〈刷〉を見たら〈平成18年〉だった!>。・

状態から見て古本じゃないようなので・・・
ということは10年以上前に読んでいるのか!`v`!

とか思いながら
窓の外を眺めたら
{ギギイッー}という
『ねじまき鳥』の鳴き声が!v@・@v!
#せ~へんせ~へん!~・~!

ということで
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

サイモンとガーファンクル/「卒業」オリジナル・サウンドトラック【AMU

f:id:syogai1programa:20191209183159j:plain
サイモンとガーファンクル/「卒業」オリジナル・サウンドトラック【AMU
01. The Sound of Silence(Electric Version)<Simon & Garfunkel
02. The Singleman Party Foxtrot<Dave Grusin
03. Mrs. Robinson(Version 1)<Simon & Garfunkel
04. Sunporch Cha-Cha-ChaDave Grusin
05. Scarborough Fair/Canticle(Interlude)<Simon & Garfunkel
06. On the Strip<Dave Grusin
07. April Come She Will<Simon & Garfunkel
08. The FolksDave Grusin
09. Scarborough Fair/Canticle(Extended Version)<Simon & Garfunkel
10. A Great Effect<Dave Grusin
11. The Big Bright Green Pleasure Machine(Alternate Version)
  <Simon & Garfunkel
12. Whew<Dave Grusin
13. Mrs. Robinson(Version 2)<Simon & Garfunkel
14. The Sound of Silence(Reprise)<Simon & Garfunkel

1968年【LP】リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月10日
ウオーキング(3.7Km)>

「沖縄の歌」の現代を担う人たちの曲を聴いて『私の好きな沖縄の歌』プレイリストを作ろうネ!/プレイリスト<Vol.1>

f:id:syogai1programa:20191207193251j:plain
キレイな珊瑚礁の環礁ですにゃあ!^@^!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「沖縄の歌」の現代を担う人たちの曲を聴いて
『私の好きな沖縄の歌』プレイリストを作ろうネ!/プレイリスト<Vol.1>

お~~~!
もはや10本も
聴いてしまったのか!>。@

第1曲:上間綾乃
唄者(うたしゃ)」より
『夢しじく』

第2曲:かりゆし58
「でーじ、かりゆし」より
『情熱の薔薇』

第3曲:夏川りみ
「美らさ愛さ」より
『美らさ愛さ』

第4曲:U-DOU&PLATY/
「For di Future」より
みんなのうた

第5曲:いーどぅし(i-dushi)/
「OKINAWAN BLUE」より
『Haraheruheri Ho!!』

第6曲:DJ SASA with ISLAND SOULS/
「ISLAND SOULS REGGAE~でーじヒッツやさ~」より
ひこうき雲

第7曲:きいやま商店
「オーシャンOKINAWA」より
『離れてても家族』

第8曲:アコースティック・パーシャ
(Acoustic Parsha)/
「月夜浜」より
『とぅばらーま』

第9曲:HY
「RAINBOW」より
『SESSION』

第10曲:南の島の2人組/
「5th Elements」より
『ずっと忘れないよ』

以上、10枚のアルバムから
10曲を選んで見ました!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

次回からは

  「沖縄の歌」の現代を担う人たちの曲を聴いて
  『私の好きな沖縄の歌』プレイリストを作ろうネ!第2弾
】始まります!v^^

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月9日
ウオーキング(6.1Km)>

音楽の楽しい連鎖(Fun-CoNNeX)は終わらない<^?^>「PAUL BROWN/Some Of This」~>「Ann Peebles(アン・ピーブルス)/I Can't Stand the Rain」

f:id:syogai1programa:20191207193040j:plain
おお!@^珊瑚礁の島じゃ!v^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Groove Jazz Music TOP 30(2019.11.25)
の第一位:「PAUL BROWN/Some Of This」
の収録アルバム:「Paul Brown/Uptown Blues」
の最終曲<I Can't Stand the Rain (Instrumental)
’(Instrumental)’というコトワリガキが気になった!>。^

どうして
わざわざインストと
コトワル必要があるんだろうか?_?

こりゃあやっぱ
原曲が『歌物(うたもの)』なんじゃあ!>。?

っで、
この曲について調べてみたら・・・
やっぱウタモノだった!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

1973年に
<アン・ピーブルス>が歌った曲で
ジョン・レノンも絶賛したという曲らしい!>。@
ジェンジェンジェジェンのジェン意識して聴いたことがない!>。`

「・・・意識して聴いたことがない」というのは
意識して聴いてみたら「あっ、あれかいな!@・@!」
ってことがあるかもしれないので・・・

ということで・・・
また新しい《Fun-CoNNeX》が
立ち上がったね!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

Ann Peebles(アン・ピーブルス)/I Can't Stand the Rain【AMU

f:id:syogai1programa:20191206201627j:plain
Ann Peebles(アン・ピーブルス)/I Can't Stand the Rain【AMU
01. I Can't Stand the Rain
02. Do I Need You
03. Until You Came into My Life
04. (You Keep Me) Hangin' On
05. Run, Run, Run
06. If We Can't Trust Each Other
07. A Love Vibration
08. You Got to Feed the Fire
09. I'm Gonna Tear Your Playhouse Down
10. One Way Street

2016年リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月8日
ウオーキング(7.5Km)>

Groove Jazz Music TOP 30/2019年11月25日の第1位「Paul Brown/Some Of This」収録アルバム『Paul Brown/Uptown Blues』聴いてみたよ!^^

f:id:syogai1programa:20191207181209j:plain
なんかカワイイ島が見えてきましたよ!>。@

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このアルバムは
軽食喫茶JAZZというか
ライトウエイトジャズというか
はたまたスムース・ジャズというか・・・

まあなんといってもいいけれど
サラサラ流れて心地よいのはまちがいないよね!^^
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

どんな音楽でも
一回聴いただけで
脳天を撃たれるような
そんなものはなかなかないよね!>。*

やっぱ
何回も聴いて
そりゃあまずは
何回も聴きたくならないと・・・

始まらないけどね!~・^!

やっぱでも
まだこのスムース・ジャズってのの
今まで聴いた中では残念ながらないなあ!>。`

でもね、
聴いてるうちに
ご縁がポロリと・・・

ということで
どんどん週間TOPを
聴くことにいたしまっせう!
マッセウ!マッセウ!マッセウ!

Paul Brown/Uptown Blues【CD】

f:id:syogai1programa:20191206200437j:plain
Paul Brown/Uptown Blues【CD】
01. Boogaloo
02. Some Of This
03. I'm Good as Gone
04. Tomorrow Morning
05. I Can't Stand the Rain
06. Uptown Blues
07. Somebody's Child
08. Blues for Jeff
09. The Love That I Need
10. I Can't Stand the Rain (Instrumental)

2018年リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月7日
ウオーキング(2.6Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波突堤突端折返し<7.2Km>

「沖縄の歌」の現代を担う人たちの曲を聴いて『私の好きな沖縄の歌』プレイリストを作ろうネ!第1弾<10>「南の島の2人組」/5th Elements

f:id:syogai1programa:20191206173301j:plain
大好きな黒糖焼酎「朝日」のふるさと『喜界島』<実は写っていた!v^^>
この二人組は
どのような縁で!>。?

よ~わかりまへんが
ブルーノ・マーズが憧れで
2010年に行われた「EXILE Vocal Battle Audition2」で
10名のファイナリストには残れなかったけれど
28名のセミファイナリストの一人だった
「YU(ゆう)」さんと・・・

ボーイズ・トゥ・メンが憧れで
ゴーヤチャンプルー好きの
「A-RA(アーラ)」さんの
二人組みですにゃ!^^
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

ご縁のほどはおいといて・・・
なかなかいい感じですよねこの二人!v^・^

オフィシャルブログでは
<R&Bコーラスグループ>と
謳っておりますが・・・
www.diamondblog.jp
あまり更新されておりませんにゃ!>。・

こっちのアメブロの方は
ばっちりやね^^ライブの様子なんかもね!v^^
ameblo.jp

このアルバムからは
比花知春(ひが ちはる)」をフューチャーした
ずっと忘れないよ』を選びませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!

南の島の2人組/5th Elements【CD】

f:id:syogai1programa:20191202202114j:plain
南の島の2人組/5th Elements【CD】
01. あいの歌
02. 青いCanvas (feat. MEGAHORN)
03. 響け
04. Summer Love (feat. Mr.Blistah)
05. Take Your Way
06. 大きな輪 ~OKINAWA~
07. One Love
08. Skit
09. 笑って
10. ずっと忘れないよ (feat. 比花知春)
11. Thanks To You (YU solo)
12. なんでもないよ (A-RA solo)
13. あなたへ (feat. YAASUU)

2019年5月リリース

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月6日
ウオーキング(5.8Km)>

どうしよう?楽しい連鎖(Fun-CoNNeX)は終わらない<^?^>「中島みゆき/命の別名」カヴァー追っかけ《その2》『中島美嘉/ROOTS~Poano & Voice~』!v^^

f:id:syogai1programa:20191204162350j:plain
オオサンショウウオさんは・・・
f:id:syogai1programa:20191205163643j:plain
沖永良部島」だった!v^^v!
それはけっして
ヒステリックな叫びではなく
切々とココロにしみわたる音霊の響き!>。+

そしてそして
聴くものに勇気を与える
戦いの歌だ!^:^!

そんな歌を
歌い切る「中島美嘉」に
エールを送ろう!v^^v!
<bBb>ビールやないで~~~^^

やっぱ
なみの個性では
この歌はカヴァれませんにゃ!>。*

閑話休題
 このアルバムの
 ピアノアレンジ担当の
 「河野伸」ってどんなひと?_?

ちょいウィキったら・・・
なななんとサックスの
菊池成孔」とバンド組んでた!@・@!


SPANK HAPPY(スパンク・ハッピー)」
って名前のPOPSグループらしいが・・・・・
おらあ聴いたことないっす!>。`

ほらね、
こんなふうに
“楽しい連鎖(CoNNeX)は終わらない”よ!\^^/!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!


中島美嘉/ROOTS~Poano & Voice~【CD】

f:id:syogai1programa:20191127164201j:plain
中島美嘉/ROOTS~Poano & Voice~【CD】
中島美嘉/ROOTS~Poano & Voice~【CD】

1. メロディー                 [玉置浩二]
2. SAY YES                    [CHAGE and ASKA]
3. 空も飛べるはず               [スピッツ]
4. あなたのキスを数えましょう-You were mine-  [小柳ゆき]
5. 幻                     [柴田淳]
6. 命の別名                  [中島みゆき]
7. ひろ                    [amazarashi]
8. 祭りのあと                 [桑田佳祐]

《ピアニスト河野伸によるピアノアレンジ》

2017年リリース

ほにゃにゃ~

----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
12月5日
ウオーキング(5.1Km)>