syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

『Frank Wess(フランク・ウエス) & Kenny Burrell(ケニー・バレル)/Opus in Swing【AMU】』《お爺の脳に栄養・ジャズご飯^_フルートと ギターの アンサンブルは いかが?_^》

f:id:syogai1programa:20200708162217j:plain
白ヤギさん、白ヤギさん!
黒ヤギさんのお手紙は・・・
やっぱ食べちゃいましたか!@_

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[ラジオ日本]おとなのJAZZ TIME/6月20日(土)23:00~】

オトジャズが
最近はじめた
『オトジャズ at Home セッション』

これの3回目の今回は
ギターの「田辺充邦」登場!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

その彼が
セレクトした
フルートの「フランク・ウエス」と
ギターの「ケニー・バレル」のセッションで
1956年の録音だけど・・・

録音が
ルディヴァン==
《ルディ・ヴァン・ゲルダー》なので・・・
どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

多分最高なのでは!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

「フランク・ウエス」は
ミルト・ジャクソン』の
この超ゆぶめいなアルバムで、

へてからへてから・・・
この「カウント・ベイシー
のアルバムでもフルート吹いてまっそ!v^^


ケニー・バレル」は
ソニー・ロリンズ』の
これまた超ゆぶめいなアルバムで、

へてからへてから・・・
オルガンの「ジミー・スミス」と

リーダーアルバムは


だけどう~~~!>。@
これぜ~~~んぶ
ルディヴァンの仕業じゃ!v^^v!
ゲルダッチョ!ディルディ!バンバンジー!チョッテント!

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Frank Wess & Kenny Burrell/Opus in Swing【AMU

f:id:syogai1programa:20200624162212j:plain
Frank Wess & Kenny Burrell/Opus in Swing【AMU
1. Kansas City Side{8:33}
2. Southern Exposure{6:50}
3. Over the Rainbow{6:02}
4. Wess Side{5:02}
5. East Wind{5:13}

Frank Wess(fl)
Kenny Burrell(g)
Freddie Greene(g)
Eddie Jones(b)
Kenny Clarke(ds)

1956年6月20日
Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey

1956年オリジナル【LP】リリース
1992年【CD】リリース(日本)

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月8日
<ウォーキング(5.5Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波公園突堤突端折返し<8.1Km>

『GoGo Penguin(ゴーゴー・ペンギン)/Man Made Object(マン・メイド・オブジェクト)【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200707161615j:plain
和歌山どこでもヒージャーメー<?_・>
それちがうっしょ!~_
沖縄どこでもヒージャーメーメー!v^^v!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[FM-FUKUI]山中千尋〔Jazz Reminiscence〕6/19月日(金)5時00分~】

我々の
同時代の人間が抱いている
「ジャズ」というものの核心は
なんといっても瞬間瞬間の音のぶつかりあい
そのぶつかり合いから紡ぎ出されるエネルギーあふれる
リズムやメロディーそしてアンサンブルではあるが・・・

それは決して
二度と繰り返されることのない
一度きりの刹那な音霊の響き合いだ!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

たとえば
コルトレーンの『Om(オム)』や

マイルスの『アガルタの凱歌』などだが

これはもう聴けば聴くほど脳内はドパミンの嵐だ!v^^v!
もうやばいこりゃやばいこれ以上は・・・。・。・。・。・。・
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

だからやっぱ
この時代のジャズミュージシャンは
ほとんど例外なく《KUSURI》のお世話に!^@^!
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

っまおいといて・・・

このアルバムは
そんな熱い刹那な瞬間じゃなく
なんというのだろかね?_?
メロディーラインとリズムとアンサンブルが
あらかじめあるお話のなかに埋め込まれてはいるのだけれど・・・

けっしてそのままじゃなくて
熱い刹那というのじゃなくて
なにかナラティブを啓くというか・・・

う~ん、
うまくいえないけど
聴いてるとそんな感じがするなあ!^@^!

やっぱ最近は
音楽制作のための
いろんなデバイス
ソフトウエアがいっぱいあるので
それをいかに使いこなしてかつ語るか!?:?!

オルタナティブ
新しい『ジャズ』は
どんどん形を変えるので
お爺はちょっとツイテイキニクイかも<;_;>
ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!

聴きませう!
マセウ!マセウ!マセウ!

GoGo Penguin(ゴーゴー・ペンギン)/Man Made Object(マン・メイド・オブジェクト)【AMU

f:id:syogai1programa:20200619201528j:plain
GoGo Penguin(ゴーゴー・ペンギン)/Man Made Object(マン・メイド・オブジェクト)【AMU
01. All Res{5:15}(オンエア曲<1>)
02. Unspeakable World{4:43}(オンエア曲<3>)
03. Branches Break{4:22}(オンエア曲<4>)
04. Weird Cat{5:39}(オンエア曲<2>)
05. Quiet Mind{4:23}
06. Smarra{6:31}
07. Initiate{4:47}
08. Gbfisysih{3:21}
09. Surrender To Mountain{3:58}
10. Protest{4:45}

Chris Illingworth(p)
Nick Blacka(b)
Rob Turner(ds)

2015年5月、6月
Giant Wafer Studios
2015年6月、7月、8月
80 Hertz Studios, Manchester

2016年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月7日
<ウォーキング(1.1Km)>
 七夕は バタバタしないで 星観ましょ!^^;

《音楽の楽しい連鎖(Fun-CoNNeX)》――>リモートセッションもあるぞイッ!v^^『Bill Frisell(ビル・フリーゼル)、Gregoire Maret(グレグア・マレ)、Romain Collin(ロメイン・コリン)/Americana(アメリカーナ)【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200706133543j:plain
鹿さん鹿さん・・・
あなたは<?鹿?>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビル・フリゼール
なんともいえない世界は
彼以外には紡ぎようがない!>。+

ここに飛んでくる前の
トーマス・モーガンとのデュオ
「Epistrophy(エピストロフィー)」も
ちるチルちるのどこまでチルいのミチルちゃん!<?_・>
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

ってな感じだったけど・・・
このアルバムはっちゅうとどすニャ
〔ハーモニカ〕の「Grégoire Maret(グレグア・マレ)」

このひとはどこの人ですか?_?
ジュネーブ出のお人どすか!>。@
マーカス・ミラー」とやってるニャあ!_・
2006年:東京JAZZ

このアルバムのPVも、

っで
鍵盤の
Romain Collin(ロメイン・コリン)は・・・
フランス生まれどすか!>。{

この三人が
最近リモートで
セッションしたのが

これはもう
37分もあって
ビルフリの世界を
#略すんじゃねえ!~_
お腹いいっぱい!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

聴きませう!
マセウ!マセウ!マセウ!

Bill Frisell(ビル・フリーゼル)、Gregoire Maret(グレグア・マレ)、Romain Collin(ロメイン・コリン)/Americana(アメリカーナ)【AMU

f:id:syogai1programa:20200618174950j:plain
Bill Frisell(ビル・フリーゼル)、Gregoire Maret(グレグア・マレ)、Romain Collin(ロメイン・コリン)/Americana(アメリカーナ)【AMU
01. Brothers in Arms{3:08}
02. Small Town{3:57}
03. Rain Rain{6:16}
04. San Luis Obispo{4:02}
05. Back Home{5:15}
06. Wichita Lineman{5:27}
07. The Sail{7:07}
08. Re: Stacks{8:14}
09. Still{6:11}
10. Re: Stacks (Radio Edit){4:49}

Bill Frisell(electric guitar, acoustic guitar & banjo)
Grégoire Maret(harmonica)
Romain Collin(piano, Moog Taurus, pump organ & additional effects)
Clarence Penn(drums)

2020年
ニューヨーク、Bunker Studios

2020年4月24日リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月6日
<ウォーキング(1.2Km)>
 #勘定に入れるんじゃあねえっ!~_
 <bBb>一応1.0Km以上は・・・^^;;;

《お爺の脳に栄養・ジャズご飯^_?|世界一 チルいギターで コックリさん|?_^》『Bill Frisell(ビル・フリーゼル)/Epistrophy(エピストロフィー)【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200705133701j:plain
鹿さん鹿さ~ん!・!
こっち向いてケロンパ!^_

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[FM-とやま]山中千尋 いつだって T-TIME/6月17日()17:45~】

Bill Frisell(ビル・フリーゼル)を
初めて聴いたのは・・・

なんというか
不思議な魅力に
満ち満ちていますよね!v@_
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

そのなかでも
なんといっても
「シェナンドー」っしょ!^@

このアルバムって
「ビレッジ・バンガード」での
ライブ盤なんだね!@^@!

手持ち盤を
ちょっと見ただけでも・・・
コルトレーンっしょ(1963年)

ビル・エヴァンスっしょ(1961年)

ミシェル・ペトルチアーニ1984年)

ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

一度は
行きたかったけど
もう無理かもなあ^;^
でも行きたいなあ!;^;!
やっぱ遠いしなあ!;:;!
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

泣いてないで
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Bill Frisell(ビル・フリーゼル)/Epistrophy(エピストロフィー)【AMU

f:id:syogai1programa:20200618174147j:plain
Bill Frisell(ビル・フリーゼル)/Epistrophy(エピストロフィー)【AMU
1. All in Fun{8:36}
2. Wildwood Flower/Save the Last Dance for Me{9:35}
3. Mumbo Jumbo{8:03}
4. You Only Live Twice{8:10}
5. Lush Life{4:37}
6. Epistrophy{7:26}(オンエア曲)
7. Pannonica{7:07}
8. Red River Valley{8:09}
9. In the Wee Small Hours of the Morning{6:55}

Bill Frisell(g)
Thomas Morgan(b)

2016年3月
The Village Vanguard、New York

2019年リリース(日本)

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月6日
<ウォーキング(5.2Km)>
 ちびっと稼いだかニャ!?

《お爺の脳に栄養・ポップスカフェ^_コルビーの 歌声聴けば 『ヒゲダン』来たよ!?_^》『Colbie Caillat(コルビー・キャレイ)/Gypsy Heart【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200704182614j:plain
いきなり・・・
鹿さんでたね!^@^!
貫禄あるなあ!m^^m!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[FMKエフエム熊本]Netz SQUARE presents 青木カレン Swingin' Drive/6月13日(土)12時~)

ところで
コルビーさんコルビーさん
「ジプシー・ハート」ということは・・・
ロマの血が混じっているのでせうか?_?

っまおいといて・・・

1曲目の
「Live It Up」を聴いた途端!>。*

ヒゲダン==「Official髭男爵」の
《I LOVE...》が降りてきた!>。・

リズムパフォーマンスと
ヴォーカルのキーがトリガとなって
ドタマの中で自動認識装置が作動したようだ!>。@
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

アルバムを通して
けっこうフォーク味が濃くて
爺さん==とっしょり(年寄り)にも
聴けるかも!v^^v!
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

アメリカの
女性フォークシンガーというと・・・
なんといってもこのひと「ジョーン・バエズ」!v^^
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!
「風に吹かれて」っしょ

「ドナドナドーナードーナー・・・」っしょ

へてから
「500マイル」

おっといけねえ
ほんじゃまコルビーちゃんの
このアルバム聴かなきゃね!^_;

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Colbie Caillat(コルビー・キャレイ)/Gypsy Heart【AMU

f:id:syogai1programa:20200615200551j:plain
Colbie Caillat(コルビー・キャレイ)/Gypsy Heart【AMU
01. Live It Up{3:38}
02. Blaze{3:07}
03. If You Love Me Let Me Go{3:41}
04. Try{3:44}(オンエア曲)
05. Never Gonna Let You Down{4:08}
06. Land Called Far Away{4:47}
07. Nice Guys{3:18}
08. Floodgates{3:40}
09. Just Like That{3:41}
10. Break Free{3:33}
11. Never Getting Over You{3:28}
12. Bigger Love{3:58}
13. Hold On{3:35}

2014年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月4日
 今日はYoutubeセミナとZoomミーティングのいち日だったなあ^;^
  なんしょ、雨風で、日和っちゃって!^^;;;

  Withコロナ こもりビジビジ こりゃいけね!^@^!

#言い訳してないで、明日はきちっと距離踏みなさいよ!~_

《お爺の脳に栄養・ジャズご飯!m_ごめんなさい ピッツァレリ父さん 知らなっかたよ_m!》『Bucky Pizzarelli(バッキー・ピザレリ) & Zoot Sims(ズート・シムズ)/Elegiac【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200703165339j:plain
天守閣も・・・
開いてますね!^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[ラジオ日本]おとなのJAZZ TIME/6月13日(土)23:00~】

《バッキー・ピザレリ》の
息子さんの方は・・・

このアルバムは
よく聴いたほうかもなあ!>。*
どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

Sara Gazarek(サラ・ガザレク)の
このアルバムにも参加してるし。。。

1969年リリースの
ロバータ・フラック
このアルバムにも参加しとるゾッと!v^^

ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

お父さんは
残念ながら
4月に94歳で
お亡くなりに・・・
m_ _m m_ _m m_ _m

さて、
ズート・シムズのほうはというと・・・
これが・・・、なななんと、レヴューなし!^@^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

サックスと
ギターのデュオですか!>。+
めっちゃカッコいいっすねえ!v^^
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

超名曲「ソフトリー」は
ソプラノ・サックスですか!>。@
コピってみたいけど・・・・・
このデュオはけっこうコピりにくいかも!^^;

まあまあ
しっかりと
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Bucky Pizzarelli(バッキー・ピザレリ) & Zoot Sims(ズート・シムズ)/Elegiac【AMU

f:id:syogai1programa:20200615155734j:plain
Bucky Pizzarelli(バッキー・ピザレリ) & Zoot Sims(ズート・シムズ)/Elegiac【AMU
01. Lester Leaps In{4:29}(オンエア曲)
02. Willow Weep For Me{7:27}
03. Limehosue Blues{5:20}
04. My Old Flame{5:49}
05. In A Mellow Tone{4:22}
06. I Got It Bad And That Ain't Good{2:20}
07. Satin Doll{2:42}
08. Take The A Train{2:56}
09. Fred{6:35}
10. Jean{6:50}
11. Stompin' At The Savoy{5:45}
12. Memories Of You{5:56}
13. Softly As In A Morning Sunrise{4:30}
14. The Girl From Ipanema{4:32}

Bucky Pizzarelli(g)
Zoot Sims(ss, Tracks:10、13)
Zoot Sims(ts, Tracks:1 to 9、11、12、14)

1980年11月6日
Live in New York City

1996年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月3日
<ウォーキング(2.4Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波突堤突端折返し<7.9Km>
    ラッキー!今日はお外でジョグれた!v^^
    でももう秋のお彼岸あたりまでインドアかなあ^・^
    いやだなあ^;^まあしゃあないかなあ;・;

《お爺の脳に栄養・ジャズご飯^_弘子ちゃん ハートはもうね 大丈夫?_^》『国府弘子/ピアノパーティ【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200702160912j:plain
ほいじゃあ・・・
『お城』に戻りませう^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[ラジオNIKKEI第1]テイスト・オブ・ジャズ/6月14日(日)18時半~)】

このアルバムの録音のあと
心筋梗塞」で入院したんだね!>。@

でももう
この放送では
すっかりお元気そうで!^^
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

国府弘子」って
レヴューしてないのかニャ亜(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっぱなかったか!/^^\!
ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!

でもなんか
自分的には
けっこう聴いてるような・・・

「ドナ・リー」なんかも
いそがしいったら
ありゃしねえ!@・@!

なんかいろんな
ヴィジュアルが
ドタマの中にあって
ピアノを弾いてる絵がね!?_@
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

だれかと
勘違いしてるのかニャア?_?
#なんか歯切れ悪いよ!~・~?

ということで・・・
#ナンジャラホイっ!~*~!
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

国府弘子/ピアノパーティ【AMU

f:id:syogai1programa:20200614200208j:plain
国府弘子/ピアノパーティ【AMU
01. パーティ開演を待つ人々{0:36}
    2019年8月26日「ひろこ倶楽部vol.22」eplus LIVING ROOM CAFE & DININGより
02. ブギウギ・ウェディング(F.メンデルスゾーン「結婚行進曲」より){1:50}
03. リボーン{5:13}(オンエア曲)
04. リスペクタブル(E.エルガー「威風堂々」より){2:52}
05. ジャズ婆ちゃん{5:27}(オンエア曲)
06. め組のひと{4:31}
07. アディオス・ノニーノ{7:01}(オンエア曲)
08. ミストラーダ~トンボ{6:06}
09. ドリーム・オブ・ラヴ(F.リスト「愛の夢」より){4:31}
10. コズミック・ランデヴー{4:06}(オンエア曲)

国府弘子スペシャルトリオ】
国府弘子(p)
八尋洋一(b)
岩瀬立飛(ds)

《フューチャー・ゲスト》
早稲田桜子(violin)<05ジャズ婆ちゃん>
小松亮太(bandoneon)<07アディオス・ノニーノ>
露崎春女 (vocal)<09ドリーム・オブ・ラヴ>

2019年7月22日~24日
Sound City SETAGAYA

2020年2月19日リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
7月2日
<ウォーキング(5.6Km)>