syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

《音楽の楽しい連鎖(J-003~1~3)》|ちょっと気になるなあ!>。*<Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)>|『Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)/Seven Steps(セブン・ステップス)【AMU】』|ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番|

f:id:syogai1programa:20200918144739j:plain
むこうの集落は・・・
かのゆぶめいな
「鱧づくし」が食べられる《浜丸》がある
『下津の戸坂』じゃ
あ~りませんか!>。?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連鎖ツリーは
どうなってますか?_?
ハイッ!それではいきますよー^^

『連鎖の素(J-003)』
ジョシュア・レッドマンを聴いたら
もうちょっと他のアルバムも聴いてみたいなあ!>。+

っで、インディー・カルテットのブルックリン・ライダーと演ってる
このアルバムに音霊連鎖して・・・
『第1連鎖(J-003~1)』

Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)ハツオメミエと
相成りもした!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

どんなカルテットなんすか!>。?
日本語ではほとんど記事がないですねえ|・:・|
英語のWikiによれば・・・

  彼らは主に、珍しく現代的なレパートリーを演奏すること、
  およびクラシック音楽圏外のミュージシャンとコラボレーション
  することで知られています

ということで・・・
アルバム聴いたほうが
わかりが早そう!^^!

っということで
AMU】==【AmazonMusicUnlimited】の
エントリーを探したら
ついこのあいだ配信を開始した
このアルバムがありました!v^^
(2020年8月19日【AMU】配信開始)

収録曲は、
タイトル曲の「Seven Steps」
これはブルックリン・ライダーの作曲で
誰が書いたのかなんかは・・・

https://brooklynrider.com/post/96720079307/s-e-v-e-n-s-t-e-p-s-brooklyn-rider-1-seven

この公式ページにも詳しいことはないニャア!>。@

っで、
聴いてみました^^
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

一番驚いたのは
3曲目の「弦楽四重奏曲」で
最初は誰のカルテットなのか
AMU】にはクレジットが無いので
「これって、現代作家で誰の曲やろなあ???
 でも・・・、現代曲の割にはちょっと綺麗すぎるしなあ?????」
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

トカ思って
公式ページ観たら
ベートーヴェン』だった!@ー@!
ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!ダウド!

いくら、
ブルックリン・ライダーが
現代音楽を得意にしているという
バイアスがドタマに掛かっているとはいえ
ベートーヴェン』が現代音楽に聴こえるかイッ!<;・;>!
ドナドナド~ナ?!ドナドナドナ~ド?!ドナドナド~ナ?!ヘッコン!

ところがですねえ
聴いていただいたらわかりますが
ちゃんとモッダ~ン・ミュージック
聴こえてしまうのです!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

嘘っしょ!>。:
と思はれるお方は
聴いてみテンショ!m^^m!

ということで・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)/Seven Steps(セブン・ステップス)【AMU

f:id:syogai1programa:20200916160938j:plain
Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)/Seven Steps(セブン・ステップス)【AMU

1. ブルックリン・ライダー:
   Seven Steps{11:34}
2. クリストファー・ティグナー:
   Together Into This Unknowable Night (feat. Christopher Tignor){15:33}
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番ハ短調 作品131》
3. 第1楽章<Adagio ma non troppo e molto espressivo>{05:53}
4. 第2楽章<Allegro molto vivace>{02:48}
5. 第3楽章<Allegro moderato - Adagio>{00:39}
6. 第4楽章<Andante ma non troppo e molto cantabile -
       Più mosso -
       Andante moderato e lusinghiero -
       Adagio - Allegretto -
       Adagio, ma non troppo e semplice -
       Allegretto>{13:27}
7. 第5楽章<Presto>{05:09}
8. 第6楽章<Adagio quasi un poco andante>{01:40}
9. 第7楽章<Allegro>{06:31}

2012年【CD】リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月18日
<ウォーキング(3.1Km)>

【歌いながら海辺をジョギングするためのプレイリスト】『ジョグ・ウイズ・シング〔第3曲〕』|Bank Band(バンク バンド)/糸|収録アルバム〔沿志奏逢〕

f:id:syogai1programa:20200917162722j:plain
ディンギーと貨物船が・・・
クロス!@X@!
この場合は、ディンギーが・・・
右旋回だっけね?_?
一応「小型船舶二級」持ってんだけどね^^;;;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は
この「Bank Band」の
『糸』カヴァーを聴きながら
ジョグ・ウイズ・シング~海辺の公園~

コード見ると

キーは<G>なので
けっこう高いけど・・・
自分的にはちょうどいいのかも^^
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

これって
ひょっとして
みゆき姉さんと
おんなじキーなのでは?_?

ちょびっと
確かめてみませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

ギターを
チューニングして
まずは「Bank Band」の
櫻井くんの方からかけましょう

イントロは流して・・・

ちゃちゃ~らちゃら~ら
ちゃらちゃらちゃららら
ちゃらちゃらちゃっちゃ~ら
ちゃらちゃらちゃっちゃ

ちゃらちゃらちゃらちゃら
ちゃらちゃらっちゃっちゃ~ら

ちゃらちゃらちゃらちゃら
ちゃらちゃらっちゃっちゃ~ら

はいっつ!

な~ぜ~・・・

ここまで聴いたら
まず楽譜通りで<G>を
セーハ―コードで抑えて弾きましょう
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

どうでしたか?
違っていたら
100セント==
半音づつずらして
キーを見つけませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!マセウ!

ってな感じで
遊ぶのも面白いかも!>。・

っまおいといて・・・
この中島みゆきの『糸』は
カヴァーする人が多いよねえ!<@+@>!
まずは、「福山雅治

続いて、「柴咲コウ

三番手は、「クリス・ハート

南の島の歌姫「キズキミナミ(城南海)」

いきものががりの「きよえちゃん(吉岡聖恵)」ドウダ!

サラ・オレイン」もいっちゃえ!v^^

このへんで、トリは・・・「工藤静香」!\^^/!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!
syogai1programa.hatenablog.com
おっとしまった^^;;;;;
これは『命の別名』のカヴァーだった!>・<!

ということで・・・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Bank Band/沿志奏逢【AMU

f:id:syogai1programa:20200916203145j:plain
Bank Band/沿志奏逢【AMU

01. 僕たちの将来(中島みゆき){6:47}
02. カルアミルク(岡村靖幸){5:18}
03. トーキョー シティーヒエラルキーヒートウェイヴ){6:13}
04. 突然の贈りもの(大貫妙子){6:11}
05. 限りない欲望(井上陽水){8:56}
06. マイホームタウン(浜田省吾){5:18}
07. 糸(中島みゆき){4:44}
08. HERO(Mr.Children){6:53}
09. 幸福のカノン(さねよしいさ子){4:45}
10. 優しい歌(Mr.Children){4:10}
11. 歓喜の歌(遠藤賢司){3:00}

櫻井和寿(Vo, g)
小林武史(keyb)
山本拓夫(sax)
美久月千晴(b)
山木秀夫(ds)
古川昌義(g)

2004年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月17日
<ウォーキング(3.7Km)>

《音楽の楽しい連鎖(J-003~1~2)》『Diane Schuur(ダイアン・シューア)/Diane Schuur & the Count Basie Orchestra【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200916171059j:plain
ディンギーって・・・
やっぱ二人乗りなんだね!>。・
#あたりまえっしょ!@_

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『連鎖の素(J-003)』

ジョシュア・レッドマンを聴いたら
もうちょっと他のアルバムも聴いてみたいなあ!>。+
っで、インディー・カルテットのブルックリン・ライダーと演ってる
このアルバムに音霊連鎖して・・・
『第1連鎖(J-003-1)』

このアルバムの
ブルックリン・ライダーも
もちろん気になるんだけど
おいといて・・・

このアルバムでベース弾いてる
「Scott Colly(スコット・コーリー)」が
かなり気になったとさ!\@_@/!
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

っで、
彼が歌伴やってる
カーメン・マクレーの盤と

この「ダイアン・シューア」の盤に
音霊矢(OTODAMA ARROW)を放って
ーーー>>>ここに飛んで来もした!v^^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

このアルバムの演奏は
1987年の第29回グラミー賞
『最優秀ジャズ・ボーカル・パフォーマンス(女性)』/「Timeless」
この授賞式の翌日に録ったこのアルバムで翌年も連続受賞!v^^v!
ウジャド!ウジャド!ウジャド!ウジャド!ウジャド!ウジャド!ウジャド!

ダイアン・シューアは確か
聴いたことあるよなあ?_?

ブログには
パーソネルがないけど
このアルバムのベースは
ニール・スチューベンハウス(Neil Stubenhaus)どすニャ!>。・

っまおいといて・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Diane Schuur(ダイアン・シューア)/Diane Schuur & the Count Basie Orchestra【AMU

f:id:syogai1programa:20200913202413j:plain
Diane Schuur(ダイアン・シューア)/Diane Schuur & the Count Basie Orchestra【AMU

01. Deedle's Blues{3:27}
02. Caught A Touch Of Your Love{3:03}
03. Travelin' Light{4:16}
04. I Just Found Out About Love{2:35}
05. Travelin' Blues{4:05}
06. I Loves You Porgy{3:04}
07. You Can Have It{3:20}
08. Only You{4:38}
09. Everyday{3:03}
10. We'll Be Together Again{4:03}
11. Until I Met You{2:47}
12. Climbing Higher Mountains{2:09}

Frank Foster(ts)
Danny House(as)
Danny Turner(as)
John Williams(bs)
Lynn Seaton(b)
Dennis Mackrel(ds)
Freddie Green(g)
Donald T. Carson(p)
Eric Dixon(ts)
Kenny Hing(ts)
Bill Hughes(tb)
Clarence Banks(tb)
Dennis Wilson(tb)
Mel Wanzo(tb)
Bob Ojeda(tp)
Byron Stripling(tp)
Melton Mustafa(tp)
Sonny Cohn(tp)

A&M Studios, Hollywood

1987年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月16日
<ウォーキング(6.2Km)>

《音楽の楽しい連鎖(J-003~1~1)》『Carmen McRae(カーメン・マクレエ)/Any Old Time【AMU】』

f:id:syogai1programa:20200915193720j:plain
ディンギー対・・・
カラスの対決は?_?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カーメン・マクレエ」ですか!>。・
名前は知ってるし聴いたこともあるとは思うけど・・・
[名前と顔が一致しないなあ]<ーー
これって英語でどういうの!?_?!
どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

「How do you say this in English?」
〔Oh! Face and Name don't match!〕
こんなんでええですか?HARUセンコー?!
おっとちがった*・*HARU大センセーさま!m^^m!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

っまおいといて・・・

どんなの聴いたのか
はたまた、
ジェンジェンジェジェンのジェン
聴いてないのか!`_

両方とも
『紗理のオトジャズ』の
リコメンなので・・・
「こりゃあ、聴かなくっちゃね!^~^」
ってな感じで聴いてるけどね!>・<!

でも今回のこのアルバムは
めっちゃスインギーどすにゃ!>。@
へてからこの歌伴コンボは実力あるニャア!@・@!
5曲目のベースとドラムのソロとフォー・ヴァース
ヴォーカルも入ってきてもう絶好調!v^^v!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

8曲目の「Prelude To A Kiss」なんか
ピアノとのカケアイがもうモッダ~ン!v^^

かなり上手いなあ
この歌伴コンボ!~:~!

兎にも角にも
聴きませう!^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Carmen McRae(カーメン・マクレエ)/Any Old Time【AMU

f:id:syogai1programa:20200913193105j:plain
Carmen McRae(カーメン・マクレエ)/Any Old Time【AMU

01. Tulip Or Turnip{4:37}
02. Old Devil Moon{4:20}
03. Have You Met Miss Jones?{5:20}
04. Love Me Tender{5:56}
05. I Hear Music{4:49}
06. This Is Always{5:05}
07. Body And Soul{6:30}
08. Prelude To A Kiss{5:25}
09. Mean To Me{4:23}
10. Any Old Time{3:01}
11. It Could Happen To You{2:22}
12. I'm Glad There Is You{3:51}
13. Billie's Blues{5:14}

Carmen McRae(vo)
Clifford Jordan(ts)
John Collins(g)
Eric Gunnison(p)
Scott Colley(b)
Mark Pulice(ds)

1963年6月23日
New York

1986年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月15日
<ウォーキング(5.0Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波公園南端折返し<8.5Km>

【歌いながら海辺をジョギングするためのプレイリスト】『ジョグ・ウイズ・シング〔第2曲〕』|かりゆし58/バンドワゴン|

f:id:syogai1programa:20200914154843j:plain
二人乗りのヨットは・・・
ディンギー
でしたかね!>。?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この曲は
最初にシングルリリースされた
ほとんどその瞬間に【AMU】から
降ろしたのを覚えているなあ!v^^

確か、去年の2月だったと思う!>・
だとしたらもう1年半ほど
歌い続けてることに・・・
ドウヨ!ドウヨ!どうよ<?_?>

っで、
フルアルバムは
今年の2月22日でしたか!^_
この日はデビュー九年日なんだね!v^^

っで、
この記事書こうと思って
シングル・バージョンと
アルバム・バージョンの
両方を聴いたのですが・・・

ん?んっ?うん?うんっ?
どっか違ってるかも?_?

と感じ感じたので
比べてみましたが・・・
やっぱかなり違っておりんした!>。+

第一感を
簡単に言って
片付けてしまうと
怒られてしまいそうですが・・・

シングル:少し熱い!v^^
アルバム:少し淡々^^v!

という感じで
アルバムのほうが
ちょっとだけなんか・・・
ちょびっと螺旋階段を登ったような!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

サビ後のギターも
シングルのナキとは違って
少し抑えめの弦鳴りでいい感じ!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

「ジョグ・ウイズ・シング」には
シングル・バージョンが向いてるかも!>。+
サビ後にギターが泣くところでもう
アドレナリンぶち溢れてヤバイかも!@^@!
ギャッチュン!イケイケリンゴ!ホチョンデ!ベッコ!

ということで・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

しんぶりよ~まんぶりよ~よ~
しんぶりよ~まんぶりよ~よ~
しんぶりよ~まんぶりよ~よ~

かりゆし58/バンドワゴン【AMU

f:id:syogai1programa:20200911171715j:plain
かりゆし58/バンドワゴン【AMU

01. 声のジェット機宇徳敬子{3:54}
02. 千惚り万惚り{4:12}
03. Go!MangoMan{3:30}
04. 太陽のひと:あびこめぐみ{5:00}
05. カケラ{4:44}
06. ミックスナッツとロックグラス{3:10}
07. バンドワゴン -5seats-{5:18}
08. Endroll{3:32}
09. REALITY{3:23}
10. 桜花謳歌{4:25}
11. ノック{3:46}
12. 赤夢波-KAMUNAMI-{4:18}
13. True{4:07}
14. シャララ ティアラ{4:55}
15. Unity-結仁庭-{3:25}

2020年2月22日リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月14日
<ウォーキング(4.3Km)>

《音楽の楽しい連鎖(J-003~1)》『Joshua Redman(ジョシュア・レッドマン)& Brooklyn Rider(ブルックリン・ライダー)/Sun on Sand(with Scott Colly & Satoshi Takeishi)【AMU】』|ニューヨークで頑張る「武石聡(たけいしさとし)」が参加!v^^|

f:id:syogai1programa:20200913132726j:plain
あれえ~~~!
ミウのナナちゃんじゃないの?_?
ジョウダンハヨシコサン!~・~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジョシュア・レッドマン
インディー・クアルテットの
ブルックリン・ライダーが織りなす
コンテンポラリー・音霊(OTODAMA)・アルバム

ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

それんそれにそれしそれど
パーカッションの武石聡が
ねっとりぬっとりコンチクショー
パッコンパッコンカラティー!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

ソレに応えて
ブルライがちょびっと
^^^^
#略すなって!~_
倭的に弦叩きそろう!m^^m!
ワッコン!プレプレ!コビッチョン!

「おいっ!おまえら!なにをコソコソと!」
ってな感じで・・・
「ソロは俺のもんじゃ!ちょっと黙っとけ!」
ってな感じでジョシュアちゃまが!~+~!

「んなこといっても!@|_・!」
ってな感じで・・・
ブルライもサトシも
一歩も譲らず!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

ほにゃ一回
ゆっくりしまいか
「Sun on Sand」でネ!^^+^^+^^!
ここはスコットに仕切ってもろてネ!v^^
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>

ところで、
っまおいといて・・・
このベースの人は???_???
ウンニャコラ!ドットンネ!コジニュ!

はじめまして
「Scott Colly(スコット・コーリー)」さん
m_ _m m_ _m m_ _m

 Scott Colley (born November 24, 1963, Los Angeles, California) is an American
 jazz double bassist and composer.
 He has performed extensively in bands led by: Herbie Hancock, Jim Hall,
 Andrew Hill, Michael Brecker, Chris Potter,Pat Metheny, Carmen McRae,
 Edward Simon, Adam Rogers, Brian Blade, David Binney, Antonio Sanchez,
 Kenny Werner.
 He has appeared on over 200 recordings and has toured and
 recorded as a bandleader.
wikiより
ってな感じで
色んな人のバンドの
ベースを弾いていたんじゃね!>。@

いろいろ
聴いてみたいけど・・・
カーメン・マクレエ」との
『Any Old Time』聴いてみたいなあ!^_

放てー>
音霊矢(OTODAMA ARROW)ーー>>
ーーー>>>
『Carmen McRae(カーメン・マクレエ)/Any Old Time』

このアルバムは
1988年第30回グラミー賞
「Best Jazz Vocal Performance, Female」の
ノミネートで、その時のウイナーは・・・
『Diane Schuur(ダイアン・シューア)/
 Diane Schuur & the Count Basie Orchestra』
ほいじゃあ、このアルバムへもーーー>>>

放てー>
音霊矢(OTODAMA ARROW)ーー>>
ーーー>>>
『Diane Schuur(ダイアン・シューア)/
 Diane Schuur & the Count Basie Orchestra』

ということで・・・
音霊余談(OTODAMA YODAN)
長くなってしまいもした^^;_m_m

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Joshua Redmanジョシュア・レッドマン)& Brooklyn Rider/Sun on Sand(with Scott Colly & Satoshi Takeishi)【AMU

f:id:syogai1programa:20200911155838j:plain
Joshua Redmanジョシュア・レッドマン)& Brooklyn Rider/Sun on Sand(with Scott Colly & Satoshi Takeishi)【AMU

1. Flash{4:43}
2. Between Dog and Wolf{6:42}
3. Sun on Sand{6:01}
4. Dark White{3:14}
5. Soft Focus{5:21}
6. Through{6:30}
7. Starbursts and Haloes{5:27}
8. Between Dog and Wolf: Reprise{2:18}

composed and arranged by Patrick Zimmerli
Joshua Redman (ts)
Scott Colley (b)
Satoshi Takeishi 武石 聡 (ds)
〔Brooklyn Rider〕
Colin Jacobsen (vin)
Johnny Gandelsman (vin)
Nicholas Cords (via)
Eric Jacobsen (cello)

2019年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月13日
<ウォーキング(5.1Km)>

《音楽の楽しい連鎖(J-003)》なぜかウズウズ(UzuUzu)と聴きたくなったよ!^・^『Joshua Redman(ジョシュア・レッドマン)/City Folk(シティー・フォーク)【AMU】』|音霊矢(OTODAMA ARROW)の放ちわすれかニャ!>。^

f:id:syogai1programa:20200912192036j:plain
「観海閣」の前の・・・
ブロックの上に
いらっしゃるのは
『海鵜』さんでせうか?_?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このアルバムは
ジョシュア・レッドマン
〈ジェイムス・ファーム(JAMES FARM)〉
っちゅうコンボ(#ユニットといいなさい!~_)
の盤なのかあ!^・^
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

ということで、
聴いてみましたが・・・
このアルバムでいちばん気になったのは

ピアノ弾きの
アーロン・パークス(Aaron Parks)が
種種雑多なキーボード==シンセサイザー
使いまわしているという真実でございました!>@<!
ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!どうよ<?_?>ドウヨ!

っで、
そのシンセは
どこのどんな鍵盤よ?_?

いの一番は・・・
[DX-7]じゃ!v^^
YAMAHAじゃ『楽器』じゃ!v^^
トラック1:[DX-7]

トラック2:[Juno 106]
これってどこのシンセ?_?
ロッロッローランドっしょ!~_


へてからへてから・・・
このトラックでは
[ブーリッツァ(Wurlitzer)]の
エレキピアノが登場!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

トラック3:[Rhodes]
こりゃもう
みなさまご存知の
[ローズ]っしょ!v^^
これはもうたぶん<フェンダー>でしょうねえ!>。?

トラック4:[keyb[Oberheim Matrix 1000]

っで、

中間は飛ばして^^;
#んなことすんなよなあ!~~__

さっつさっつ最後は・・・
かっつかっつカシオじゃ!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

トラック9:[Casiotone 202]

いや~~~
楽曲はほっといて
シンセの森でお昼寝しましょ!^・^・^・^!

コンテンポラリーの
おとぎの国に誘われて・・・
いい夢が見れそうかも!@^・^@!

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Joshua Redmanジョシュア・レッドマン)/City Folk(シティー・フォーク)【AMU

f:id:syogai1programa:20200910192814j:plain
Joshua Redmanジョシュア・レッドマン)/City Folk(シティー・フォーク)【AMU

01. Two Steps{5:06}
02. Unknown{7:05}
03. North Star{7:56}
04. Mr. E{8:56}
05. Farms{4:36}
06. Otherwise{6:38}
07. Jury's Out{5:33}
08. Aspirin{7:37}
09. City Folk{7:03}
10. What Remains{3:24}

Joshua Redman(ss, Tracks:2, 10)
Joshua Redman(ta, Tracks:1, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)
Aaron Parks(p)
Aaron Parks(vo, Tracks:2)
Aaron Parks(keyb[Casiotone 202], Tracks: 9)
Aaron Parks(keyb[DX-7], Tracks: 1, 8)
Aaron Parks(keyb[Juno 106], Tracks: 2, 4, 9, 10)
Aaron Parks(keyb[Mellotron], Tracks: 6)
Aaron Parks(keyb[Oberheim Matrix 1000], Tracks: 4)
Aaron Parks(keyb[OP-1], Tracks: 2, 7)
Aaron Parks(keyb[Rhodes], Tracks: 3, 8)
Aaron Parks(keyb[Wurlitzer], Tracks: 2)
Matt Penman(b)
Eric Harland(ハンマード・ダルシマー, Tracks:3)
Eric Harland(シェイカー, Tracks:9)
Eric Harland(b-ds[Marching], Tracks:6)
Eric Harland(ds)
〔Written-By〕
Aaron Parks(Tracks:2, 5, 6)
Eric Harland(Tracks:3)
Joshua Redman(Tracks:4, 9, 10)
Matt Penman(Tracks:1, 7, 8)

2014年1月4日~7日
Brooklyn Recording, Brooklyn, NY

2014年リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
9月12日
<ウォーキング(4.0Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波公園突堤突端折返し<8.5Km>