syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

《お爺の脳に栄養・テクノポップスカフェ^_<T・P>_^》『KRAFTWERK(クラフトワーク)/AUTOBAHN(アウトバーン)【AMU】』・~>|クラフトさん とにもかくにも 電子のハジメ!^+^!|<~・

f:id:syogai1programa:20200531165336j:plain
雲で隠れた「大日岳」?_?(2020年5月29日撮影・富山市から)
右手は「弥陀ヶ原」?_?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【[TOKYOFM]ピーター・バラカン「ライフスタイル・ミュージアム」/5月15日(金)18:30~】

このアルバムが
1973年リリースですから・・・
わたくしめが『楽器マン』になった年ですにゃ!\@/\@/!

たぶん
NAKAZAWAの
寮のどっかの部屋では
毎晩のように掛かっていたでしょうねえ!<;_;>!

でもあんま
テクノ系には
興味がなかったのか
ジェンジェンジェジェンのジェン
記憶にごじゃいましぇ~ん!^^;;;
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

シンセつっても
この時代じゃあ
アナログシンセじゃあ!?_?!

まあ、
本場ヨーロッパの
DIYの伝統の精神が
新しいテクノロジーを吸収して
音楽の新たな地平を切り築いていく!+O+!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

でもね、
ゲーダイの
センセーになった
「YOSHITAKA MŌRI」によれば・・・

 ・・・むしろ、クラフトワークのテクノロジーは、素朴で
 プリミティブでさえあります。
  彼らはコンピューターやシンセサイザーを使って実際に
 演奏すること以上に、人間とテクノロジーとの関係、イン
 ターフェイスや融合ということを積極的にそのテーマとし
 ました。ポストヒューマニズムとでもいうべきその姿勢は、
 近代主義のそのナイーブな人間中心主義に対する批判でも
 あります。
  それは、まるで人間の身体や文化的実践――演奏や作曲
 を含む――を大きなテクノロジーの一部として捉えなおし、
 積極的にテクノロジーを実践に取り込むだけではなく、一
 体化することで、新しいサイバネティクス的な環境を作ろ
 うとしていたのです。・・・
毛利嘉孝/『ポピュラー音楽と資本主義』より

なんかよ~
わかったような
わからんような・・・
#どっちやねん!~_

おっとっと
「蘊野蓄太郎」は置いといて・・・

ただひたすらに
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

ps. 毛利レコメンの『人間解体(The Man Machine)』へ
    音霊矢(OTODAMA ARROW)放ってみっか!―――――≧≧≧

KRAFTWERKクラフトワーク)/AUTOBAHN(アウトバーン)【AMU

f:id:syogai1programa:20200516164624j:plain
KRAFTWERKクラフトワーク)/AUTOBAHN(アウトバーン)【AMU
1. Autobahn (2009 Remaster){22:47}(オンエア曲)
2. Kometenmelodie 1 (2009 Remaster){06:42}
3. Kometenmelodie 2 (2009 Remaster){05:31}
4. Mitternacht (2009 Remaster){03:45}
5. Morgenspaziergang (2009 Remaster){04:02}

1973年リリース
2009年リマスター版リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
5月31日
<ウォーキング(4.8Km)>
 もうそろそろ梅雨入りですか?_?
 早いねえ!>。@