syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《radiko~釣果No.35》|『Ben Wendel(ベン・ウェンデル)/High Heart(ハイ・ハート)【AMU】【SPD】』|【[FMとやま]山中千尋 〔いつだって T-TIME〕/5月24日(月)】~|ベン様はおらしんね^・^;

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】
f:id:syogai1programa:20210602183912j:plain

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いっこ前の
リリースアルバム
『Seasons』も聴いてみた!O^^O!
〈Ben Wendel Seasons Band // June〉

〈Ben Wendel Seasons Band // July〉

ほいで今回リリースの
この『High Heart(ハイ・ハート)』
アルバム全体を包むのは[Michael Mayo(マイケル・マヨ)]
この人間楽器から発する強力な[マン・シンセトーン]じゃ!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

そこらへんについては
この記事で超納得世界案内!+^+!

ここらへんで
またのまたまた
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>
『Kneebody(ニーボディ)/Chapters(チャプターズ)』
〈Kneebody 'Chapters' | Live At The Triple Door〉

やっぱでも
この辺のバンドは
全部ぜ~んぶUKが
絡んでおりモスゴス<+>@<+>
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

このアルバムでも参加している
キーボードの[Gerald Clayton(ジェラルド・クレイトン)]
彼のアルバムでも演ってたねえ!v^^v!

ここらへんのメンバーは
彼のバンド==[Kneebody(ニーボディ)]で
フューチャーされているし・・・
ヴォーカルでは[グレッチェン・パーラト]なんかも
フューチャーされている!\@+@/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

っまそんなんで
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Ben Wendel(ベン・ウェンデル)/High Heart(ハイ・ハート)【AMU】【SPD

f:id:syogai1programa:20210526150940j:plain
Ben Wendel(ベン・ウェンデル)/High Heart(ハイ・ハート)【AMU】【SPD

1. High Heart{6:38}
2. Burning Bright{6:08}
3. Kindly{7:08}
4. Less{3:51}
5. Drawn Away{7:14}
6. Fearsome{4:58}
7. Darling{5:52}
8. Traveler{3:14}

Ben Wendel(ts, Effects)
Ben Wendel(Bsn, Tracks:4)
Ben Wendel(p, el-p[Wurlitzer], Tracks:6-8)
Michael Mayo(vo, Effects)
Gerald Clayton(p, el-p[Fender Rhodes])
Shai Maestro(p, el-p[Fender Rhodes])
Nate Wood(ds)

2019年1月7日、8日
Brooklyn, NY

2020年10月リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
6月2日
<ウォーキング(8.2Km)>
 また~、距離踏みすぎヨ!^:^