syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《radiko~釣果No.80》|『Diana Krall(ダイアナ・クラール)/This Dream of You(ディス・ドリーム・オブ・ユー)【AMU[ULTRA HD]】【SPD】』|【[CROSS FM]weekend jazz/10月23日(土) 22:00-23:00】|

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】

f:id:syogai1programa:20211112181253j:plain
ツツジさんも・・・
お間違いに<?>・<?>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このアルバムは
歌はもちろんだけど
歌伴がこれまたスゴイので・・・
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!


 ダイアナ・クラール 3年ぶりのアルバム『This Dream of You』
  故トミー・リピューマとの最後の録音を収録した未公開音源集


この【HMV】のサイト記事では

 《パーソナル》
 ダイアナ・クラール(vo, p)
 ジョン・クレイトン(b on M1,2,4,10)
 ジェフ・ハミルトン (ds on M1,2,4)
 アンソニ ー・ウィルソン (g on M1,2,4)
 クリスチャン・マクブライド (b on M3,7)
 ラッセル・マローン (g on M3,7)
」上記【HMV】より
メインの<Personnel>なので・・・
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

もう少しトラック別の
パーソネルをオケラも含めて
調べませう!
マセウ!マセウ!マセウ!

参加ミュ―ジシャンは
もちのろん[Diana Krall(vo, All Tracks)]

 Diana Krall(p, Tracks:1–4, 6, 7, 9–12)
 John Clayton(b, Tracks:1, 2, 4, 10, 12)
 Jeff Hamilton(ds, Tracks:1, 2, 4, 12)
 Anthony Wilson(g, Tracks:1, 2, 4, 12)
 Vanessa Freebairn-Smith(cello solo, Track:1)
 Christian McBride(b, Tracks:3, 7)
 Russell Malone(g, Tracks:3, 7)
 Alan Broadbent(p, Tracks:5, 8)
 Tony Garnier(b, Tracks:6, 9, 11)
 Karriem Riggins(ds, Tracks:6, 9, 11)
 Marc Ribot(g, Tracks:6, 9, 11)
 Stuart Duncan(fiddle, Tracks:6, 9, 11)
 Randall Krall(accordion, Track:9)

っで、
オーケストラは
第1曲と第3曲で・・・
パーソネル(Personnel)は

 Alan Broadbent(編曲)
 Joel Derouin(コンサートマスター)
 《ヴァイオリン》
 Charlie Bisharat
 Mario DeLeon
 Kevin Connolly
 Neel Hammond
 Tamara Hatwan
 Natalie Leggett
 Songa Lee
 Katia Popov
 Michele Richards
 Kathleen Sloan
 Marcy Dicterow Vaj
 Ina Veli
 John Wittenberg
 《ヴィオラ
 Andrew Duckles
 Kathryn Reddish
 Colleen Sugata
 Mike Whitson
 《チェロ》
 Jodi Burnett
 Alisha Bauer
 Jeniffer Kuhn

以下は「ディスクユニオン」の
このアルバムのレヴューによると・・・

 ●本アルバムにはジョン・クレイトン、ジェフ・ハミルトン、
 アンソニー・ウィルソンとのカルテットで収録された
 ”Almost Like Being in Love""や”That's All""、
 クリスチャン・マクブライドラッセル・マローンとのトリオでの
 ”Autumn In New York""、”There's No You""、
 またクラールとベーシストのジョン・クレイトンによる
 ""I Wished On The Moon ""、
 ピアニストのアラン・ブロードベントによる
 ""More Than You Know ""と ""Don't Smoke In Bed ""
 などのデュオなどさまざまなセッションを収録。
 ブロードベントは、""But Beautiful ""でストリングスのオーケストレーション
 ""Autumn In New York ""でもストリングスのアレンジも担当。
 さらに、このアルバムのため最後のセッションはキャピトル・スタジオで行われ、
 ギタリストのMarc RibotフィドルのStuart Duncan、
 リズム・セクションのTony Garnier(b)とKarriem Riggins(ds)による
 アンサンブルで行われました。このラインナップでは、
 Irving Berlinの""Just You, Just Me""、How Deep Is The Ocean""、
 Randall Krallがアコーディオンを弾いている
 ボブ・ディランの""This Dream Of You""を演奏。


ディスクユニオン・レヴュー

ということで・・・

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

おっとっとっと
まったまったの
又左衛門じゃ!?_?!
ウンニャコリャ!ドンッヒュンジャ!


放てーーーーー>>>
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>

 Alan Broadbent(アラン・ブロードベント)/
 Broadbent Plays Brubeck(feat. London Metropolitan Strings)
 【AMU[ULTRA HD]】【SPD


歌伴メンバーから
放てーーーーー>>>
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>

 Christian McBrideクリスチャン・マクブライド)/
 The Movement Revisited:A Musical Portrait of Four Icons
 【AMU[ULTRA HD]】【SPD

聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Diana Krallダイアナ・クラール)/This Dream of You(ディス・ドリーム・オブ・ユー)【AMU[ULTRA HD]】【SPD

f:id:syogai1programa:20211030211220j:plain
Diana Krallダイアナ・クラール)/This Dream of You(ディス・ドリーム・オブ・ユー)【AMU[ULTRA HD]】【SPD

01. But Beautiful{4:50}
02. That's All{4:05}
03. Autumn In New York{5:19}
04. Almost Like Being In Love{3:40}
05. More Than You Know{3:57}
06. Just You, Just Me{2:25}
07. There's No You{4:48}
08. Don't Smoke In Bed{3:18}
09. This Dream Of You{7:02}
10. I Wished On The Moon{2:38}
11. How Deep Is The Ocean{5:18}
12. Singing In The Rain{3:28}

Alan Broadbent(p)
Anthony Wilson(g)
Marc Ribot(g)
Stuart Duncan(g)
Tony Garnier(g)
John Clayton(b)
Karriem Riggins(b)
Christian McBride(b)
Russell Malone(b)
Jeff Hamilton(ds)

2016年
Avatar Studios, New York, NY.
Creekside Studios, West Vancouver, BC, Canada.
2016年~2017年
Capitol Recordings Studios, Hollywood, CA.

2020年9月25日リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
11月12日
<ウォーキング(3.9Km)>