syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

「人生が変わる55のジャズ名盤入門/鈴木良雄(ベース)」~ネタ~でプレイリスト作ろう(No.4-1)|「ブルー・トレイン」/ジョン・コルトレーン[アーティスト第3位]

f:id:syogai1programa:20190501180551j:plain
ここが「キャナル公園」の入り口かな!>。?
この偉大なるテナーの巨人も
マイルスのところで育ってるんですよね!>。@

マイルス・デイビスが育てたと言うよりは
自ら巣立っていく自由な学び舎的環境があるんでしょうね!>。+
ほんとマイルスは偉大です!・_・!

このアルバムをプロデュースした
『ルディ・ヴァン・ゲルダー』も
タイシタモノなのですが・・・・・
話すと長くなるのでおいといてっと!>。・
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

ところで・・・
鈴木良雄」さんは
どうコメントしてるんですか?_?


鈴木良雄」のひと言:ALBUM第18位「ブルー・トレイン」/ジョン・コルトレーン[アーティスト第3位]

  ・・・・・
  マイルスのところを出てから、彼は本当の自分の世界を作ったんです。
  ・・・
   3管というのは、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
  が初めてやったんだと思います。要するに、トランペット、テナー・サキ
  ソフォンが、今までのスタンダードの編成だったのが、トロンボーンを加
  えて3管になったんです。そうすると、ハーモニーに奥行きが出たんです。
  つまり、このアルバムはその3管で成功した例なんですね。きれいにハモっ
  てるし、コルトレーンの世界が確立された最初のレコーディングです。
  これは、新しい才能のあるスターが誕生したアルバムなんだと思います。

ボーンの<カーティス・フラー>いいよねっ!\^^/!
ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!ドウダ!

【第18位】「ブルー・トレイン」/ジョン・コルトレーン[アーティスト第3位]
このアルバムからは
もうやっぱタイトル曲でしょ!>。+
1曲目の『Blue Train』いきまっしょい!v^^
ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!ドウヨ!

1曲目選択完遂(^1^)
《プレイリスト(No4.-1)》ジョン・コルトレーン/「ブルー・トレイン」より『Blue Train』

John Coltrane/Blue Train【LP】

f:id:syogai1programa:20190429204824j:plain
John Coltrane/Blue Train【LP】
A1. Blue Train
A2. Moment's Notice

B1. Locomotion
B2. I'm Old Fashioned
B3. Lazy Bird

John Coltrane(ts)
Lee Morgan(tp)
Curtis Fuller(tb)
Kenny Drew(p)
Paul Chambers(b)
Philly Joe Jones(ds)

September 15, 1957
Van Gelder Studio, Hackensack, N.J.



----- ジョグ、トレジョグ、ウオーキング -----
5月4日
ウオーキング(6.4Km)>