syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺のウォーク&ジョグ~ウィズ・ソング~《2022/No.49》|『パスクァーレ・グラッソ(Pasquale Grasso)/Be-Bop!(ビ・バップ!)【AMU[ULTRA HD]】【SPD】』|南アルプス『甲斐駒ヶ岳』摩利支天の剣も聴いてるゾッと!\^^/!

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】

本日の・・・
『甲斐駒』じゃ!v^^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ソース元:【[Date fm エフエム仙台]JAZZ STRUTTIN’(板橋恵子)/2022年6月25日(土)19:00~19:55】

〈パスクァーレ・グラッソ(Pasquale Grasso)『Be-Bop!』なんじゃこれは! 超絶技巧のギタリストがチャーリー・パーカーディジー・ガレスピーの曲を奏でる〉

村井康司]さんが
レヴューしてるのか!^+~!
『ページをめくるとジャズが聞こえる~村井康司《ジャズと文学》の評論集~』

『ジャズの明日へ~コンテンポラリー・ジャズの歴史~/村井康司

っで、
この〔Mikiki〕の記事では・・・

 ・・・・・
 この『ビ・バップ!』での聴きどころは、ビ・バップ・フレーズの
 キモと言うべき、シングル・トーンでの8分音符だ。
 たとえばビリー・バウアーやチャック・ウェイン、ジミー・レイニー
 といった、クール・ジャズ期に活躍した名人ギタリストたち
の演奏を
 現代にアップデートしたような感触を、私はこの作品のグラッソから
 感じる。最近あまり注目されない彼らの見事なプレイを、おそらく
 グラッソは心から敬愛しているはずだ。
 ・・・・・

おら3人とも
ジェンジェンジェジェンのジェン
おら知んね!おら知んね!おら知んね!
ハッハチョ~ン!コレコレポンデ!グッチョウナ!

ッと思ったら
[ジミー・レイニー(Jimmy Raney)]だけ
スタン・ゲッツのキントット^・^;クインテット
聴いておりもした!^・~;;;
ダウドッテン!コロコロンチョ!ピッテ!

このどすね
ジャズ史をヒモトクには
ちょと敷居は決して低くない
ムライズムにちょい触れするために・・・
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

放てーーーーー>>>
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>
『ビリー・バウアー(Billy Bauer)/Plectrist(プレクトリスト)【AMU[ULTRA HD]】【SPD】』
〈アルト吹きの[山中一雄]のレヴュー〉

ビリーはリー・コニッツ
演ってたということで・・・

放てーーーーー>>>
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>
Lee Konitzリー・コニッツ)/Pennies in Minor - Live at the Midway Lounge, Pittsburgh, 1957【AMU[HD]】【SPD】』

ということで・・・
あいかわらず
主役はホッポッチ!^・^;;;

ほにゃらもう
本日の主役
パスクァーレのアルバムをば
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

パスクァーレ・グラッソ(Pasquale Grasso)/Be-Bop!(ビ・バップ!)【AMU[ULTRA HD]】【SPD

〈Pasquale Grasso - A Night in Tunisia (Official Audio)〉

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
6月28日
<ウォーキング(6.3Km)>
<ジョグ>
   FLEX片男波公園南端折返し<6.2Km>
#暑いのにやめなさいよ!~_
<bBb>すんまっしぇん^・^m
    インドアでは「一人カラオケ」できないので!<;・;>!
    涼しい浜辺でジョグ+「一人カラオケ」させてね!m^^m!