syogai1programaのブログ

生涯一プログラマのブログ

お爺の漁場(2021)《radiko~釣果No.34》|ええいっ!チャーリーおじさんを!\@_連チャンでいっちゃえっ_@/!『Charles Lloyd & the Marvels(チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルズ)/Tone Poem(トーン・ポエム)【AMU】【SPD】』|【[FMとやま]山中千尋 〔いつだって T-TIME〕/5月17日(月)】~|千尋ちゃまはチャールスがお好き(?>_<?)

AMU】==【AmazonMusicUnlimited】
SPD】==【SpotifyDownloads】

f:id:syogai1programa:20210527160215j:plain
ほにゃさいなら・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このチャールスのユニットは
ピーター・バラカン]大センセ-さまも
〔僕がどうしても手放せない21世紀の愛聴盤〕で

やっぱこの
いろいろと波越えて
80歳越えてこの境地どすか!^@+^!
どうよ!<?_?>!ドウヨ!どうよ!<?_?>!

ビル・フリゼール]も
おいくつに?・?
お~!70歳どすか!v^^v!
ボーブラ!ボーブラ!ボーブラ!
アルバムは去年の『Americana(アメリカーナ)』

へてから『Valentine』と二枚も出してるニャあ!@+@!

なんて思っていたら・・・
にゃにゃにゃんと!\@:@/!
今年に入って2枚もリリース!v^O+O^v!
ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!ドウジャ!

『Ron Miles, Bill Frisell & Brian Blade/Quiver』
『Gary Peacock&Bill Frisell/Just So Happens』
いや~!ぐあんばる70代にエールじゃ!\^^/!
どうだ!どうだ!どうだ!どうだ!どうだ!どうだ!どうだ!

っと思ったら
『Quiver』は2012年リリースの
配信リリース
『Just So Happens』は1994年リリースの
配信リリース

でもね、
両方とも聴いてないので
この二枚に===>放て===>>>
音玉矢(OTODAMA・ARROW)===>>>
ウンニャコリャ!バッコキュンギョ!デットンギュレンコ!

おっとっと
チャーリーさんは
どこさいったの<?・?>
ドウヨ!どうよ!<?_?>!ドウヨ!

っまおいといて・・・
聴きませう!v^^
マセウ!マセウ!マセウ!

Charles Lloyd & the Marvels(チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルズ)/Tone Poem(トーン・ポエム)【AMU】【SPD

f:id:syogai1programa:20210526045905j:plain
Charles Lloyd & the Marvels(チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルズ)/Tone Poem(トーン・ポエム)【AMU】【SPD

1. Peace{03:15}
2. Ramblin'{05:01}
3. Anthem{06:22}
4. Dismal Swamp{06:31}
5. Tone Poem{09:08}
6. Monk's Mood{10:30}
7. Ay Amor (Live){10:09}
8. Lady Gabor{10:53}
9. Prayer{08:42}

Charles Lloyd(ts, Tracks:1-3, 5-9)
Charles Lloyd(A-fl, TRacks:4)
Bill Frisell(g)
Greg Leisz(Steel Guitar)
Reuben Rogers(b)
Eric Harland(ds)

<Tracks 1-6, 8>East West Studios, Los Angeles, CA
<Track 7>Noches del Botánico, Madrid, Spain
<Track 9>Santa Barbara Sound Design, Santa Barbara, CA

2021年3月12日リリース

ほにゃにゃ~

----- ウォーキング、ジョグ -----
5月27日
<ウォーキング(4.8Km)>

 今日は午後から<Webex>で会議があるので・・・
 雨の中午前中に歩いたゾッと!v^^
 雨の中の<ブルース・ウォーク>は最高じゃ!\^_
 ドタマのてっぺんから足の先までオール<ゴアテックス
 かる~いカル~イ<ストームクルーザー>のジャケパンなら
 傘などまったく不要なのじゃ!v^^v!
 ドウジャ! ドウジャ! ドウジャ! ドウジャ! ドウジャ!